大阪のおばちゃんはやはり黙らない

こんにちは、田村です。

 

先日、PRをお手伝いしている洋食店のテレビ取材に立ち合ってきました。

メイン

 

「沈黙のナポリタン」と題して、ロブスターやサザエ、アサリ、シジミなど「食べにくい食材」を盛りつけたナポリタンです。

ナポリタン

 

新しい生活様式の例に「黙って食べる」という項目があったことから企画しました。

 

 

事情を知らない主婦の方にも来店していただき、「本当に黙るのか?」と実験。

 

 

少しは黙っていましたが、食べやすいナポリタンの部分に届くとすぐに話し出していました。

 

 

大阪のおばちゃんを完全に沈黙させるのはやはり難しいようです。

 

 

それではこのあたりで失礼します。

高島屋東別館にある史料館を取材

こんにちは、田村です。

 

先日、高島屋東別館が営業を全面再開したので取材に行きました。

 

新型コロナウイルスの影響で、3月から「高島屋史料館」を、4月から宿泊施設「シタディーンなんば大阪」を休業していた同館。両施設の再開で、7月にオープンした「日本橋フードホール」と合わせて全ての施設が稼働することになりました。

 

フードホール以外の二つを知らなかったのですが、特におもしろかったのが「高島屋史料館」です。

 

1831年に創業したときから今までの歴史がコンパクトにまとまっています。

DSC_1743

当時のチラシなどが保存されていて非常に興味深いです。

DSC_1745

「創業百周年記念大売り出し」や「全店を挙げて空前の大謝恩!!」など煽り文句があって、今の高島屋さんとは雰囲気が違います。

DSC_1746

均一店の走り「10銭ストア」。最盛期は全国に100店舗あったとか。商魂たくましいですね。

 

広報の方が詳しく解説しながら案内してくれたので、非常に為になりました。

 

ちなみにこの東別館、堺筋に面した側は非常にキレイな外観をしていますが、反対側はいびつな形をしています。

DSC_1759

もともと松坂屋が所有していて、増築を考えていたものの、その後撤退。このような形になったようです。現在は文化財に指定されていることもあり、増築できません。

DSC_1761

堺筋側はものすごく整っています。

 

史料館は入場無料なので、涼みがてらに立ち寄ってはいかがでしょうか。それではこのへんで失礼します。

そうめんを洋食にアレンジする「洋めん」

こんばんは、田村です。

 

先日、取材があったので立ち会ってきました。

 

自宅で余ったそうめんを持ち込むと、シェフが洋食にアレンジしてくれるというもの。

 

983aa33b4a3b14df5aaa2577c74ad87c

ac21e04cfc352d26bd51b6bca06c748d

535aa14122173369777e612f4e82bcb7

 

 

 

そうめんが「ドリア」「冷製パスタ」「ガレット」などに変身するということで、リポーターとして来られたアナウンサーも興味津々。ガレットを召し上がっていただきました。

 

IMG_20200901_161928115

IMG_20200901_151137073

 

放送も無事終わりまして、反響が楽しみです。

 

兵庫県・西宮にある「土筆苑」で実施中ですので興味ある方はどうぞ。

 

それではこのへんで失礼します。

涼しくて、雨にも濡れない黄金ルート「船場ビルディング」

おはようございます、田村です。

 

普段は自転車で出社しているのですが、取引先から直帰するときなどはそのまま電車で帰れるように徒歩で出社することがあります(徒歩で25分)。

 

先日もそんな日がありまして、「できるだけ涼しく、雨の当たらないルート」を発見したので紹介します。

 

手順1:船場センタービル1号館まで移動(家から5分)

IMG_20200828_092656703

 

手順2:同ビル7号館まで移動(10分間)

 

手順3:そのまま北に進む(10分間)

船場センタービルは高架下にある施設なので雨にも濡れないし、クーラーも心地よいです。

 

今年で50周年のようでバナーが各所にありますが盛り上がって・・・・ないです。

IMG_20200828_182234526

 

いつ来ても人が少ないし、似たような店ばかりですし、何かうまくPR出来そうな気もしますが・・・。

 

そして7号館を出て北に進みます。

IMG_20200828_093421626

 

もう少し進むとうどん屋やちゃんぽんの店が。

IMG_20200828_094312319

 

うどん屋はおいしいですが、通りを一つ挟んだところに「つるまるうどん」があり、価格はそちらに軍配が上がります。

 

うどんやを進み、初めの交差点を左に曲がれば弊社に到着です。

 

自転車や徒歩で移動していると「雨にぬれない」「日が当たらない」「車が少なく自転車で走りやすい」など、いろいろな場所を見つけるのが楽しくなります。

 

取材でミナミにいくことが多いので、最近は「会社から難波まで日に当たらずにいく」を目標にルートを開拓しています。

 

それではこのへんで失礼します。

関西女子の必須アイテムで、お好み焼がお得に!

こんばんは、岡本です。

夕方、超ド級のニュースが発表されましたね。

安部晋三首相の突然の辞任!!!

それも、憲政史上最長の首相在任期間を更新したばかりのタイミング。

そんな中ですが、ラプレは今日も「大阪らしい」企画を発表しました!

アメコミ風「おばちゃん」ポスターやヒョウ柄をあしらった内装

やっぱり大阪のおばちゃんは「ヒョウ柄」が好き♥ヒョウ柄を着れば着るほどお得になる!

お好み焼店「ゆかり」で、ヒョウ柄の服を着た女性のお客様に1年間ワンドリンク無料券進呈+最大30%割引き

~9月1日(火)開始、梅田・富国生命ビル店リニューアルオープン記念~

https://www.prdesse.com/posts/view/18455

 

「お好み焼 ゆかり 富国生命ビル店」リニューアルオープン記念のキャンペーンで、関西女子の必須アイテムであるヒョウ柄の服を着て、お好み焼を食べにに行くと、1年間ワンドリンク無料券プレゼント+ヒョウ柄のアイテムが増えるほど割引率が大きるというものです。

店舗内観1

「ゆかり」と言えば「老舗お好み焼店」というイメージがありますが、新しいお店の内装はヒョウ柄をあしらっていたり、アメコミ風のおばちゃんのイラストポスターが貼っていたりと、ポップなイメージに生まれ変わっています。

リリースに掲載するヒョウ柄を着たお客様のイメージ写真はどうしようと悩んでいた時、たまたま一緒に飲んでいたスタイリストさんが、自らモデルを買って出ていただけました。

全身ヒョウ柄例(シャツ+スカート+靴+バック)

全身ヒョウ柄を着ても、オシャレ(≧▽≦)

ヒョウ柄1アイテム例(シャツ)

ヒョウ柄2アイテム例(カーディガン+靴)

 

全身ヒョウ柄例(ワンピース+靴+バック)

何パターンもコーディネートしていただき、ヒョウの顔柄のリクエストまでお願いしちゃいました。

ヒョウのイラストでもOK

早く、取材依頼が来ないかと、準備万端で待ち構えております!

 

OML48というグループを知っていますか。

こんばんは、田村です。

 

タイトルの通りですが、ほとんどの人が知らないと思います。

 

僕も取材先で初めて知りましたから。

https://namba.keizai.biz/headline/4454/

 

大阪市立図書館(OML)は保有する資料を長く後世に伝えようと、資料のデジタル化に取り組んでいます。

 

デジタル化された資料は大阪市立図書館のサイトで「オープンデータ」として公開され、誰でも利用することができます。

 

そこでそのオープンデータの利活用に取り組むために大阪市立図書館が行ったのが「OML48チームHIKIFUDA選抜総選挙」。

 

HIKIFUDAは商店が宣伝のために配った「引札(ひきふだ)」のことで、明治から大正時代に多く作られました。職員が引札に描かれたキャラクターに「ちゃりんこ兄弟」「ざこばのビーチボーイズ」「醤油(しょうゆ)小僧」「ゴールデンシッパー」などユニークな名前を付け、16組を選出。館内やホームページで投票を募り、1139票が集まったそうです。

ちゃりんこ兄弟

ちゃりんこ兄弟

 

ゴールデンシッパー

ゴールデンシッパー

 

ざこばのビーチボーイズ

ざこばのビーチボーイズ

醤油小僧

 

職員の方のネーミングセンス、なかなかいいですね。

 

現在は2回目が開催中で、今度は広く市民からカヤラクターを募集しています。コロナ禍で外出もしにくいですし、こういった取り組みはすごくいいなと思いました。オンラインならいくら密になってもいいですからね。

 

チャレンジしたい方はぜひ

https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=joprk7u2r-510#_510

 

それではこのへんで失礼します

マイクロツーリズムならぬ、ナノツーリズム

おはようございます、田村です。みなさんは夏季休暇をどのように過ごされましたか。

 

僕は自宅から最短自転車で15分、最長でも電車で25分という身近な場所へ遊びに行きました。

星野リゾートがマイクロツーリズムを提唱していますが、僕はより安全な「ナノツーリズム」を楽しんでました。

 

①四天王寺

灼熱の天気でカメラを出す気力すらなく、写真がありません。中に池がありまして亀がたくさんいるのが印象的でした。

 

②生國魂神社

大阪最古の神社のようで、なんと日本書紀にも記述があるとか。コンパクトな神社で周りやすかったです。

IMG_20200812_103442646_HDR

この場所で興行をしたという井原西鶴の像

 

③咲くやこの花館

鶴見緑地公園内にある植物園で、花博の会場として有名です(僕は知りませんでしたが)。

IMG_20200816_121148513

 

駅からも10分ほど歩きます。中に入れば涼しいだろうなと思ったらしょっぱなから熱帯植物エリア。雰囲気を出すためか、鳥の鳴き声のサウンドとともに館内を巡りました。

 

この時期におすすめするのは高山植物エリア。ここはかなり涼しかったです。今回は食虫植物に焦点を当てていて、みたことある食虫植物がたくさんいました。ウツボカズラの模型から噴き出す噴水は圧巻です。

IMG_20200816_124201325

 

家族連れが多く、近くにプールや温泉もあり、休養するのにぴったりなエリアだと思います。家賃も今住んでいるエリアほど高くないし、近くに緑が多いしと結構魅力的な街に思えました。

IMG_20200816_122148281_HDR

 

近いからこそ「いつでも行ける」と考えてなかなかいかないもですね。近所には行ってない場所がたくさんありますので、このコロナを機に行ってみたいと思います。

 

それではこのあたりで失礼します。

日本橋フードホールの取材にいってきました

こんにちは、田村です。

 

先日、高島屋東別館にフードホールがオープンしました。

メイン

 

今年初めに同館をリニューアルし、インバウンド向けホテル「シタディーン」を誘致するなど施設の価値向上を図る高島屋。淀屋橋駅にフードホール開業という告知看板が掲げられていたこともあり、期待していました。

 

内観

 

蓋をあけてみれば、店の配置がおかしく、同じ会社が3店舗運営しているなど期待値が高かった分、少し残念な気持ちになりました。東別館が文化財に指定されていることからレイアウトや内装でできることが少なかったと思いますが、せめて店舗にはこだわってほしかった。

 

DSC_6029

壁と向かい合うような配置が多いです・・・。

高島屋によると、子会社の不動産会社からさらに別会社に運営を委託しているとのこと。高島屋さんが舵を取ればまた別の姿が見られたのかもしれません。

 

別日に個人的に行ったときもお客さんはまばら。バナナジュース店の「ブイーン」というミキサーの音が館内に響くだけでした。

梅田エストのフードホールと比較すると、どうしても見劣りします。

それではこのへんで失礼します。

フォトスタジオの取材立ち合い

おはようございます、田村です。

 

先日、仕事で京都に行ってきました。

IMG_20200714_080419150

フォトスタジオが前撮りのサービスをするという企画でテレビの取材を受けまして、立ち会ってきました。

 

雨でしたが無事終えられよかったです。

 

合間に撮った写真をいくつか貼っていきます。

IMG_20200714_091232124_HDR

IMG_20200714_093645724_HDR

 

たしか場所は祇園巽橋?でした。

こういう風景が日常にあるってさすが京都だなと感動しました。

IMG_20200713_191552330

京都タワーもきれいでした。

 

それではこのへんで失礼します。

名前のない焼肉屋が北新地にオープン

こんばんは、田村です。

弊社がPRを担当した焼肉店に取材が入りましたので立ち会ってきました。

https://www.prdesse.com/posts/view/18307

IMG_20200709_153459983

撮影中の様子

 

看板がなく、あるのは「松」のデザインだけ。

_DSC2254

 

重厚な雰囲気とは裏腹にリーズナブルに黒毛和牛が楽しめるお店ですので、ご興味ある方は「松」を頼りにいってみてくださいねー。

 

それではこのへんで。