朝ラーメン、朝焼き肉のつぎは・・・「朝スーツ」!

こんにちは、田村です。本日はスーツ店での取り組みを紹介します。

まずはこちらのリリースをご覧ください。

https://www.prdesse.com/posts/view/18902

ツキムラ

 

朝ラーメンや朝焼き肉はみなさま記憶に新しいところかと思います。そこでスーツ店でも午前中に買うと半額になるというサービスを企画しました。

 

ポイントは2つ

・コロナ禍でも取り組める

・朝○○という時節にのる

です。

 

アイドルタイムを活用でき(売り手よし)

お客様は安く買える(買い手よし)

人が少ない時間に実施するので感染リスクも減る(世間よし)

という近江商人の精神を打ち出したリリースにしました。

 

有名新聞社から取材依頼があり、さっそく掲載されています。

こちらのお店ではコロナ禍でも色々と取り組んでいます。

 

税込み表記キャンペーン

https://www.prdesse.com/posts/view/18870

 

コミットサービス

https://www.prdesse.com/posts/view/18725

 

ラブラブ採寸

https://www.prdesse.com/posts/view/18663

 

ウエストサイズ買い取りサービス

https://www.prdesse.com/posts/view/18621

 

こういう時期だからこそ明るい話題が出せる店には取材がきます。

「うちでもこんなことやってる!」あるいは「何か一緒に考えてほしい」などありましたら気軽にご連絡ください。

https://raple.work/prcounseling

ホテル×飲食×ミナミ=?

こんにちは、田村です。

まずはこちらのリリースをご覧ください。

https://www.prdesse.com/posts/view/18838

 

弊社ではプレスリリースの作成をお手伝いさせていただきました。

 

ポイントは

・インバウンド需要が消失したミナミの企業がコロナ禍で協力

・時短営業で、夜遅くまで飲食したいけどできない人がいる

・他人との接触が少ないサービス

以上3点を前面に押し出したリリースにしました。

 

緊急事態宣言が明けてすぐにリリースを配信したこともあって、テレビを含むメディアから取材がきたようです。

カニ1

カニ2

 

プレスリリースを配信する際は内容が大事なのはもちろんですが、「メディア受けするような切り口」も必要です。

 

弊社では「書き方がわからない」という方のために、「プレスリリースの書き方」もホームページに掲載しています。https://www.prdesse.com/howto/

 

来社いただければ過去の事例なども紹介できますので、気軽にご連絡下さいね。

アドレス→pr@raple.co.jp

 

それでは本日はこれで失礼します。

コロナ禍の事例その5

こんにちは、田村です。

今日はコロナ禍で取り組んだ事例を紹介します。

 

緊急事態宣言が発令された地域だけお得にする「緊急洋食宣言」

https://www.prdesse.com/posts/view/18743

・緊急事態宣言地域にだけオトクなサービス(限定性)

・緊急事態宣言が出された直後にリリース(速報性)

上記2点がポイントです

 

「立ち上げたばかりのECサイトを盛り上げたい!」ということから、上記のサービスを企画。

リリース

 

宣言対象地域へ発送する場合、自家製ハンバーグ10個(7,200円相当)をつけるという破格のサービスでプレスリリースを打ち出しました。新聞や専門誌などから取材があったのですが、爆発のきっかけはツイッターでした。何千件とリツイートされ、1ヵ月で注文が1,400件。作ったハンバーグは1万7000個という驚異的な数字になりました。打ち合わせ中に「ハンバーグ10個でどうですか」なんて軽く言ってすみません、という気持ちになりました。

 

ツイッターを見ていておもしろかったのは「こんな太っ腹なサービス大丈夫か!?」「絶対お得だし、注文した!」という到着前の盛り上がりと、「すごい量のハンバーグが届いた(笑)」「めっちゃ重い」など到着後のツイートで「2回」の盛り上がりがあったことです。SNSの盛り上がりをリアルタイムで追えたのはいい経験でした。

 

このように、実店舗でなくとも弊社はPRを手掛けています。今は来客促進などかつてのPRがまだ難しい状況ですが、弊社にご相談いただければ何かしらお手伝いはできるかと思います。

https://raple.work/prcounseling

 

それでは本日はこれで失礼します。

プレスリリースのパワーは計り知れない

こんにちは、田村です。

本日はプレスリリースの重要性についてお話します。

空飛ぶドライブスルーでソーシャルディスタンスを確保

大阪・港区の洋食店がテークアウトサービス開始

~カゴとヒモを使って遠隔で提供。3密もすべてクリア~

上記は弊社が作成したプレスリリースのタイトルになります

 

そのお店はキッチンが2階にあったことから、2階からカゴとヒモを使ってテイクアウトのお客様に料理を提供しているというサービスを実施していました。

 

そこで、「空飛ぶドライブスルー」という名前をタイトルに入れ、ソーシャルディスタンスも完璧にクリアというニュアンスも入れ込みました。

プレスリリース:https://www.prdesse.com/posts/view/18239

 

結果、「コロナ禍でユニークな施策をする飲食店」としてウェブや新聞、テレビで紹介されました。
ドライブ

 

「空飛ぶドライブスルー」と近未来感を演出しながら、実際はヒモとカゴを使ったアナログな手段というギャップも良かったのかなと思っています。
ドライブ1

 

配信前から実施していましたが、配信直後からウェブやテレビで取り上げられましたので、プレスリリースは大事だなと痛感したエピソードでした。

 

弊社ではPRプランナーの資格を持ったスタッフが毎日のようにプレスリリースを作成していますので、「どう書けばメディアに刺さるか」を把握しています。

 

サービスの強みは自分たちでは見えにくいものですが、弊社にお任せいただければ第3者の目線でプレスリリースに落とし込めます。

 

企画から携わるPRはもちろん、上記のように「プレスリリースだけ作成・配信してほしい」という方のプランもありますので、気軽にご相談いただけたらと思います。

http://www.raple.jp/contact/index.html

 

それでは本日はこれで失礼します。

コロナ禍での事例紹介その4

こんにちは、田村です。

 

今日は弊社がコロナ禍で取り組んだ事例を紹介したいと思います。

制限時間内に食べきればハンバーグをプレゼントする「Go To Meat」
https://www.prdesse.com/posts/view/18518

 

兵庫県にある洋食店での取り組みです。

 

ECサイトを本格的に展開するにあたって、キャンペーンの一つとして企画しました。

 

ルールは簡単

「料理が提供されてから29分以内に退店したら持ち帰り用冷凍ハンバーグをプレゼントする」というものです。

 

どういう利点があるかと言えば

・提供してから29分以内に退店するので回転率が上がる(お店側の利点)

・時間内に退店すればハンバーグがもらえる(お客さまの利点)

・長居しないので感染リスクを下げられる(世間的にも許される)

 

という「3方良し」の企画としてプレスリリースを書きました。

ミート

ミート1

ミート3

 

地元新聞や在阪メディアに取り上げてもらい、期間中に利用した人は680人、平日は来客数が倍になって大変喜んでいただけました。

 

街中で配るティッシュのように、ただプレゼントするだけではここまで盛り上がることはないです。

 

既存のアイデアに一ひねり加えるだけで化けることがありますので、いま何かやろうと考えている方は「どういう利点があるか」をもう一度振り返ってみるのもいいかもしれません。

 

弊社にご相談いただければ何かしらのお手伝いはできるかと思いますので、興味のある方はご連絡いただけたらと思います。

http://www.raple.jp/contact/index.html

 

それでは本日はこれで失礼します。

コロナ禍での事例紹介その3

おはようございます、田村です。

 

急に冷え込んできましたね。自転車での移動が辛くなってきました。

 

今日は弊社がコロナ禍で取り組んだ事例を紹介したいと思います。

 

●ホテルで企画した「屋内バラ摘み」企画

京都のホテルで行ったイベントです。

プレスリリース→https://www.prdesse.com/posts/view/18503

 

コロナ禍でイベントが全滅し、そのあおりをモロに受けた業界の一つが花屋さんです。

 

さらに感染拡大を防止するために遠出もできない。そこでホテル屋内で花屋さんのバラを使ったイベントを行いました。

 

屋内の大きな階段があったので、そこにバラを植えて花摘み体験ができるほか、食用花を使ったメニューを提供したり、共用部や個室に花を飾るなど全館花で埋め尽くしたりする企画です。

階段

共用部

個室

うっとりしますねー。

 

結果はテレビ3社ほか、専門誌などの露出に成功しました。

バラ摘み1

バラ摘み2

バラ摘み3

 

「コロナで窮する花屋を支援」のような明るい話題として取り上げられました。

 

全国で感染が広がり、収束する気配が見えません。そういう状況下でもメディア露出に結び付けられるのが弊社の強みです。

 

弊社にご相談いただければ何かしらのお手伝いはできるかと思いますので、興味のある方はご連絡いただけたらと思います。

http://www.raple.jp/contact/index.html

 

それでは本日はこれで失礼します。

コロナ禍での事例紹介その2

こんにちは、田村です。

 

今日は弊社がコロナ禍で取り組んだ事例を紹介したいと思います。

 

広告(アドバタイズメント)入りマスク 「アドノマスク」(7月の取り組み)

https://www.prdesse.com/posts/view/18362

 

こちらは飲食店やホテル、クルーズ船運航会社と共同で企画したものです。

 

安倍内閣(当時)がコロナ対策としてマスクを配布しましたが、みなさんの手元にはすぐ届きましたか?私の家にはずいぶん遅れて届きました。「アベノマスク」として皆さんの記憶にも新しいかと思います。

 

当時は柄マスクもそこまで出回っておらず、白い不織布のマスクが多かった印象です。そこでマスクの白いスペースに注目しました。

私です。目が死んでないか?

私です。目が死んでないか?

 

企業のロゴをシールにし、了承したお客さんにはお帰りの際にそのシールをマスクに貼ってもらいます。そのかわりに店側は何かちょっとしたサービスをするという企画です。

 

飲食店ならビールやソフトドリンクを1杯、ホテルなら夜食用のラーメンなど、簡単なものを準備いただきました。

 

するとテレビや新聞、ラジオに露出することができ、SNSでも大きな反響を呼びました。

図1

 

今回の企画の場合、店側も用意するものはシールだけと非常に導入が簡単で、いまだに飲食店などから「うちでもアドノマスク使っていいですか」と問い合わせが入ります。

もちろん使っていただいて大丈夫です!が、告知する際は弊社が主催している旨をどこかに盛り込んで下さいね。

 

資本に余裕のある大手なら、大規模なことや芸能人を呼ぶことで、簡単にメディアは集まります。

 

たとえなくとも「アイデア」でメディアの取材につなげることが弊社の仕事です。

 

弊社にご相談いただければ何かしらのお手伝いはできるかと思いますので、興味のある方はご連絡いただけたらと思います。

http://www.raple.jp/contact/index.html

コロナ禍での事例紹介その1

こんばんは、田村です。

 

今日は弊社がコロナ禍で取り組んだ事例を紹介したいと思います。

 

「ソーシャルディスタンスひとりタコパ」(たこ焼き店での取り組み)

たこぱ

 

緊急事態宣言が解除された直後に企画したもので、当時は「ソーシャルディスタンス」「アフターコロナ」「新しい生活様式」などのワードが巷にあふれていました。

 

そこで一人でも楽しめるメニューを企画。

プレスリリースはこちら↓

https://www.prdesse.com/posts/view/18238

 

間隔を空けるため、一人1テーブルに着席し、自分でたこ焼きを焼いてもらうという「画のおもしろさ」も意識した内容にしました。

 

するとテレビ1社、新聞3社、ラジオ1社の露出に成功。緊急事態宣言解除直後の街が動き始める中でいいスタートダッシュを切ることができました。

たこぱ

たこぱ1

 

この時はとにかくスピードが命でした。メディアからも「宣言解除後に何か取り組む飲食店ないですか」と聞かれていたので、あらかじめリリースを作り、解除後にどこよりも早くネタを提供できる体制を整えていました。

 

ラプレには「こういうネタないですか」というメディアからの問い合わせが日々舞い込んできます。

 

弊社にご相談いただければ何かしらのお手伝いはできるかと思いますので、興味のある方はご連絡いただけたらと思います。

http://www.raple.jp/contact/index.html

 

それでは本日はこれで失礼します。

11月22日と11月29日はPRのチャンス

こんばんは、田村です。

 

タイトルですが、みなさま何の日かご存知ですか。

 

11月22日(いい夫婦の日)、11月29日(いい肉の日)です。

 

記念日にPRを重ねることはよくあります。当社も過去にたくさんのPRを手掛けてきました。

 

お互いの名前などが刺繍された「夫婦スーツ」の企画

夫婦スーツ

 

お姫様抱っこしてキスすれば50%オフになる「夫婦チャレンジ」の企画

f1jcakijieky2bv5dvfp

 

おかわりの値段が前の値の半額になり、最終的に1円になるハンバーグメニューの企画

q3howvzbldtwnxjsalxn

 

など、ユニークなサービスを企画しています。

 

夫婦

みつる

 

これらは企画したものをプレスリリースという形で文書にし、メディアにお渡しして取材につながりました。

それぞれのプレスリリース↓

https://www.prdesse.com/posts/view/17894

https://www.prdesse.com/posts/view/17858

https://www.prdesse.com/posts/view/17898

ウェブページの他に、メール、ファックスなどでもお渡しします。

 

「プレスリリース」を作ってメディアに配信して初めてメディアはそのサービス・商品の存在を知ります。

 

そしてそのサービスが面白ければ取材につながります。

 

弊社はプレスリリースの作成・配信および、企画も立案するPR会社ですのでスピード感を持って取り組めることも特徴の一つです。

 

サービス実施日のおよそ1週間~10日くらい前にはプレスリリースを配信するのが一般的ですので、もし何か企画していることがあるならそろそろプレスリリースを作成し始めると良いかもしれません。「書いたことないしわからないよ!」という人は、弊社で作成の代行もできますし、「そもそもネタがないよ!」という方は弊社で企画立案もできます。

 

弊社が運営するプレスリリース配信サービス「PRでっせ」→https://www.prdesse.com/

 

何かしらお手伝いできるかと思いますので、まずは気軽にお問合せいただけたらと思います。

http://www.raple.jp/contact/index.html

 

それではこのへんで失礼します。

変わった宿泊施設のご紹介

こんにちは、田村です。

 

最近取材でホテルにいくことが重なりましたので2件ほど紹介したいと思います。

 

BOOK AND BED TOKYO 心斎橋

「泊まれる本屋」がコンセプトのカプセルホテルです。所狭しと本が並べられていて、天井には漫画「AKIRA」の複製原稿が吊り下げられています。

IMG_20201022_104941379

 

最近リニューアルし、カフェスペースを拡大したということで取材に行きました。

 

黒いメニューが人気とのこと。

ブラックミートスパゲッティー

ブラックミートスパゲッティー

 

本といえば、最近「ガンニバル」という漫画を知りまして、夢中で読んでいます。食人村が舞台で、不気味ですごく怖いです。ホラーやサスペンスが好きな人にはおすすめです。

 

②今昔荘 心斎橋

一棟貸しの民泊施設で、屋上に露天風呂、リビングにはプロジェクターとイエナカを楽しめる工夫がたくさんあります。

リビング

リビング

露天風呂

露天風呂

寝室

寝室

 

民泊の「安かろう、悪かろう」のイメージを覆す施設になりそうです。

 

Go to トラベルも期間延長の可能性が出てきましたし、ホテル業界にとっては朗報ではないでしょうか。

 

それではこのへんで失礼します。