【必読】ラプレ流PRの秘訣が5分で分かる⁉

こんにちは!岡本です。

今年のGWは最大10連休の方もいらっしゃたと思いますが、休みボケはそろそろ解消されましたでしょうか?

先日、弊社代表・上谷が朝日新聞社が運営するネットニュース「ツギノジダイ」で特集されました。

PR企画、どう作る?「ガチャめし」仕掛け人がメディア注目の事例を紹介

取材写真2

URL https://smbiz.asahi.com/article/14587093?fbclid=IwAR2__6CiFvGRG1F4OFchoIWLJeGhP-Xlgoc1uE9Qf23eYIn_UZW6AmMbVYA

「ツギノジダイ」は、中小企業の経営者や後継者に向け、経営者インタビューや売り上げアップ、経営改革に役立つ事例など、次の時代に勝ち抜くヒントを発信しています。

そんな媒体から白羽の矢が立ったのが、「ガチャめし」「禁酒禁煙焼肉店」などメディアが殺到するPRを生み出す弊社代表の上谷。

277029277_491192479266214_1035127761018424553_n

「ガチャ○○」ブームの発祥となった「ガチャめし」

冷凍詰め合わせ

実施企業合計で1億円以上売り上げた「緊急○○宣言」シリーズ

「なぜ、そんなことを思いつくのか?」とよく聞かれ、上谷自身がFacebookにPRの秘訣を投稿しています。

しかし、上谷語録のため、難解な部分もあります(笑)。

今回は、香港在住のライターさんがリモートで1時間以上じっくりと取材して記事にしてくださいました。

DSC_7930

とても分かりやすく考え方の視点やポイントがまとまっています。ゆっくり読んでも5分もかかりませんので、ぜひご一読くださいませ。

無料カウンセリングも行っておりますので、PRにご興味を持っていただいた方は是非お申し込みください。

申し込みフォーム https://raple.work/prcounseling

「ガチャ最強」説

先日、新人の杉本が掲載したブログの「いいね!」が150を超え、「ブログ卒業宣言」を出そうか真剣に悩む岡本です(;゚Д゚)

そんな中、うれしいことがありました。

老舗和菓子店が店頭に設置した自販機を朝日新聞に取材していただき、その記事が何と「Yahoo!ニュース トピックス」に掲載されました!

記事 https://news.yahoo.co.jp/articles/728fb364dfc1d869fdfbf06d6feaf292f7a664eb

IMG-4797

自分が携わったPRや記事では初めてのことでした。

注目されたのは、これまで廃棄せざるを得なかった賞味期限の近い商品や形の悪い商品の詰め合わせをお得に購入できる「SDGs和菓子ガチャ」です。

やさしいニュース2

和菓子の自販機に社会性やエンターテインメント性をプラスしようと提案し、大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」共創パートナーに登録されている企業だったので二つ返事で快諾して頂けました。

プレスリリース https://www.prdesse.com/posts/view/19507

81f156f1911b0749ca365dba5a162366

通常は心無いコメントが多い「ヤフコメ」ですが、識者が「SDGsの好事例です」とコメントして下さり、一般の方も「近くにほしい」「面白くていい取り組み」と300以上の好意的なコメントが付きました。

サービス開始日には、テレビ大阪「やさしいニュース」が取材に来て下さいました。

やさしいニュース

ガチャと言えば、やまむらやの「お肉の自販機」も盛りあがっています。

チャンネル登録数721万人のYouTubeチャンネルを運営するフィッシャーズが大食い企画として、自販機で購入した近江牛を食べていただけました。

公開から1日も経過していないのに、90万回以上も再生されています!

フィッシャーズ

https://youtu.be/GlqIGFi7yf8

是非、動画をご覧くださいね。

メディア受けも、一般消費者受けもいい、「ガチャ」は最強です。

コロナ禍で遠くに行けない中、身近なエンタメとしてガチャを楽しんみてくださいね!

ある北新地のお話・・・

こんにちは!岡本です。

悲しい事件により注目を集めている北新地ですが、11月30日にたった1坪の小さな店がオープンしました。

その店では、弊社が2年前の発売当初にPRをお手伝いさせて頂き、「日本で一番購入の難しいレトルトカレー」として話題となった「北新地玉鬘(たまかずら)名物バターカレー」を販売しています。

バターカレー

前回は、一見さんお断りの小料理店バー「玉鬘」でお酒の締めとして長年愛されたバターカレーをレトルト化し、店頭販売のみ行うため「日本で一番購入が難しい」と注目され、在阪のテレビ局に加え東京からも取材に来ていただけました。

サタデー

↑ テレビ朝日「サンデーステーション」

今回は逆に、直売所オープンにより誰でも買えるようになりました。

どのようにPRしていこうかと悩みながら、お話を伺っていると「コロナ禍で翻弄された北新地の飲食店=社会性」「孫の誕生を記念して作ったレトルトカレーに助けられコロナ禍を乗り切ったエピソード=人間性」の二つの切り口でリリースを作成しました。

プレスリリース https://www.prdesse.com/posts/view/19440

「北新地玉鬘名物バターカレー」

コロナ禍の巣ごもり需要で、レトルトカレー人気も高まり相まって、ネットニュース4本、全国紙1紙、在阪1局の取材につながりました。

ネットニュース

朝日新聞デジタル https://digital.asahi.com/articles/ASPD14F62PCZPTFC01W.html

Lmaga.jp https://www.lmaga.jp/news/2021/12/369894/

まいどなニュース https://maidonanews.jp/article/14492192

梅田経済新聞 https://umeda.keizai.biz/headline/3521/

オーナー・準子ママのストーリーをアピールしたこともあり、インタビュー形式の記事を掲載いただきました。

朝日新聞記事

20211212朝日新聞_玉鬘直売所

うれしいことに、2年前に取材していただいた朝日新聞の記者さんが、今回も再度取材して下さいました。

さらに、朝日放送「おはよう朝日です」の「聞いてほしい!ホットなニュース」という新聞記事を紹介するコーナーで、記事を中心に試食も含め約5分間も放送されました。

新聞

準子ママ

浅尾さん

コロナ禍にも関わらず2021年も多くのお客様からPRのご依頼を頂き、忙しい1年を過ごすことができ、感謝申し上げます。

2022年も引き続き、新しいご依頼を続々と頂いており、年始早々バタバタしような予感です。

来年からは、新しいメンバーも加わりパワーアップする予定です!

弊社の年内営業は明日29日まで、年明けは1月5日より始動いたします。

ではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ!

 

 

「新語・流行語大賞2021年」発表!

こんばんは、岡本です。

年末恒例の「新語・流行語大賞」が、昨日発表されましたね。

私たちも日頃、プレスリリースを作成する際は、商品やサービスを世の中のトレンドに便乗!?することで、メディアへの注目度を上げるように心掛けています。

今年の新語・流行語大賞の紹介とともに、それに関連したプレスリリースも振り返ります。

【年間大賞】 リアル二刀流/ショータイム

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が投打ともに活躍し、年間MVPに選ばれました。

イチローさん以来20年ぶり、日本人初の満票受賞を祝福してこんなキャンペーンを行いました。

飲食店で「大谷」さん、「翔平」さんは半額、「大谷翔平」さんはタダに

「二刀流」の割引サービス https://www.prdesse.com/posts/view/19424

翔平

今年の夏は東京オリンピックが開催され、「ゴン攻め/ビッタビタ」「スギムライジング」「ぼったくり男爵」など、オリンピック関連の言葉も多くトップテン入りしました。

今回初めて競技に加わったスケートボードやパラリンピックのボッチャで金メダルを獲得し、注目されました。

オリンピックにちなみ、金銀銅の「メダルチーズケーキ」や家にあるメダルを持参するとオーダースーツが割引になる「メダル割」を企画しました。

メダルチーズケーキ https://www.prdesse.com/posts/view/19137

ce67cdf162b2635999351851da868782

オーダースーツの「メダル割」 https://www.prdesse.com/posts/view/19158

8a1f50ab274a21c5b5ecbd6ae0a4c3ba

コロナ禍が日常化した1年でもあり、感染拡大の食い止める新たな指標として「人流」や飲食店での「黙食」もラインナップ。

総重量7.5キロのコナモンを半額で販売する「緊急コナモン宣言」や立ち飲み居酒屋が緊急事態宣言中のみオープンするラーメン店「緊急事態製麺」など、多くの飲食店の情報を発信しました。

緊急コナモン宣言 https://www.prdesse.com/posts/view/18952

20210827朝日新聞・くれおーる「緊急コナモン宣言」

緊急事態製麺 https://www.prdesse.com/posts/view/19253

すまたん2

子どもは親を自ら選ぶことはできない不満を込めた「親ガチャ」という言葉も話題になりました。

「ガチャ」つながりで、近江牛の部位がランダムに出てくる「肉ガチャ」ボタンを搭載した精肉店の自販機も連日売り切れの人気ぶりです。

「お肉の冷凍自販機」 https://www.prdesse.com/posts/view/19380

肉ガチャ

1990年中盤から2000年代に生まれた「Z世代」は、環境意識や「ジェンダー平等」への意識が高いとも言われています。学生が衣料廃棄問題解決に向け衣料回収ボックスを設置や、規格外野菜を高校生が販売するマルシェなどの情報を発信しました。

高校生による規格外野菜の販売 https://www.prdesse.com/posts/view/19116

5bd132d2f3c57ff3e59e814763b54ecc

大学生による衣料回収ボックス https://www.prdesse.com/posts/view/19222

b02f4179acc0277011f8244953bf5aa6

残る一つは歌手・Adoさんの「うっせぇわ」。この言葉を、プレスリリースで活用するのは難しいですね(-_-;)

奈良のホテル開業のPRのお手伝いをした際、奈良公園で小学生3人組が大きな声で「うっせぇわ」を歌っているのを聞いて衝撃を受けました。

ノミネート30語から選ばれたトップテンをご紹介しました。

トップテン入りはしませんでしたが、個人的には「マリトッツォ」が思い出深いです。

どら焼きをマリトッツォ風にアレンジした「どらトッツオ」のPRをお手伝いし、当初1週間限定販売の予定が、現在は累計5万個を超える定番メニューに成長しました。

どらトッツォを来年の干支「寅」バーションにした「とらトッツォ」も販売中です。

https://www.prdesse.com/posts/view/19324

32002e4cf0177e66e0d29a9a511a0ef8

来年は、明るくハッピーな言葉がたくさん選ばれることを願うばかりです。

大阪・関西万博の共創チャレンジに参加!

こんばんは、岡本です。

弊社は11月4日、2025年に開催される大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジに登録されました!

TEAM_EXPO_LOGO_message_yoko02@2x-ceb86e1df544bf8e4f267c5923a08ee2bbb455708d88f6af3b1ea28ddec2e25d

チャレンジ名称

「『TEAM EXPO 2025』プログラム/共創チャレンジのSDGsの取り組みを全国へ発信」

https://onl.tw/2ePSwjD

「TEAM EXPO 2025」プログラムとは、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するために、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会をともに創り上げていくことを目指す参加型のプログラムです。

弊社と万博のつながりは、2018年に2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーになったことから始まります。同年6月に開設した「みんなの万博新聞」は現在も引き続き、万博に関する記事を配信しています。

みんなの万博新聞 https://onl.tw/bR9Etjz

先日も、1970年に開催された大阪万博のパビリオンのユニホームをデザインしたコシノジュンコさんのトークショーの取材に行ってきました。

ブログ

記事はコチラ https://namba.keizai.biz/headline/4764/

地元大阪から情報を発信することで万博開催に向けた気運を高め、大阪・関西エリアの魅力向上や交流人口の増加を図り、地域活性化を目指しています。

共創チャレンジは、会社だけではなく、学校、NGO、各種団体、個人(2人以上)でも登録できます。みなさんも、目指したい未来社会や活動内容をアピールして、登録してみてください。

万博の一員となって、盛り上げていきましょう!

緊急事態延長で飲食店は・・・

おはようございます、岡本です。

19都道府県に発令中の緊急事態宣言が、今月末で解除される見通しだと報道されました。

度重なる延長で、緊急事態宣言が「日常」になってしまいましたね。

9月12日までの期限だった緊急事態宣言が30日まで延長されることを見越し、配信した2つのプレスリリースをご紹介します!

1緊急事態製麺

プレスリリース https://www.prdesse.com/posts/view/19253

こちらは、酒類を提供できないため休業中の立ち飲み居酒屋が、緊急事態宣言中のみオープンするラーメン店です。

ネーミングが秀逸ですよね!(^^)!

9月3日に配信し、延長が決定した直後の10日に読売テレビ「す・またん!」で放送されました。

すまたん1

すまたん2

菅首相が国会で緊急事態宣言延長を発表する様子と交えてながら時事的なニュースとして放送されました。

 

2未来ビール

プレスリリース https://www.prdesse.com/posts/view/19267

こちらも、ネーミング勝ち笑、どんなビールが気になりますよね。

飲食店で酒類提供解禁後にビール1杯と交換できるチケットが付いたソフトドリンクです。

ビール1杯の価格で設定しているので、簡単にいうとソフトドリンク1杯が無料というサービス。

お客さんは、1ドリンク無料券を持っているので、解禁後の再来店も狙ってします。

たまたま⁉、10月以降に酒類提供を認める規制緩和も発表されたため、「未来ビール」は飲食店にとっても、お客さんにとっても明るい未来を象徴するニュースとして取り上げられました。

9月10日に配信して、13日の毎日放送「よんチャンTV」と14日の関西テレビ「報道ランナー」で放送されました。

毎日放送「よんチャンTV」

4チャン1

関西テレビ「報道ランナー」

報道ランナー1

どちらの番組も、番組開始早々のトップニュースとして紹介されました!

このように、弊社ではプレスリリースを配信するのにあたり、タイミングや内容を見極め、掲載の確率が上がるようにアドバイスしております。

随時、無料カウンセリングも実施しておりますので、プレスリリースをご検討されている方はご検討ください!

お申し込みはコチラ → https://raple.work/prcounseling

明日は秋分の日で祝日ですね。

自粛生活に飽きた方にお薦めの韓国ドラマをご紹介します!

Netflixで配信されている「賢い医師生活」です。

このドラマを見ていると、「自分も頑張らなきゃ」と背中を押されます。

あともう少し、自粛生活を乗り切りましょう!

メディアがリレーする⁉

こんにちは!岡本です。

今、プチブレイク中のプレスリリースをご紹介します。

それは、コロナ禍で居酒屋からとんかつ店へ業態変更1周年記念メニュー「仔豚のやわらかメンチカツハンbu~bu~」です。

プレスリリース→https://www.prdesse.com/posts/view/19083

6d72c5d76134b14c6b6e47033f14cd65

ご覧の通り、立体の豚型のミンチカツです。

この形を維持して揚げるのに、約3カ月の開発期間を要したそうです。

6月24日に配信したのですが、なかなか取材の機会がありませんでした。

7月28日に「まいどなニュース」というWebニュースで取り上げられたのをきっかけに、8月2日にはネットテレビ「AMEBA morning」で紹介されました。

【まいどなニュース】

リアルな豚すぎるメンチカツ⁉コロナ禍で生まれたとんかつ店の1周年記念メニューがマジで豚

https://maidonanews.jp/article/14403492

【AMEBA morning】

「リアルすぎる」 大阪の洋食店が作る“豚メンチカツ”が話題 「食育にいいのでは」とも

buta_page-0001

https://news.nicovideo.jp/watch/nw9689935?news_ref=60_60

その後、8月9日には読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」でも放送されました。

テン

コメンテーターで、元経産省官僚の岸博幸さんは「コロナ禍で沈んだ気持ちを明るくしようという、日本人の細やかな発想や気遣いが日本のクリエイティビティ・イノベーションに繋がる」とべた褒めして下さいました。

翌日には、某全国紙からも取材依頼がありました。「プレスリリースを見て」と連絡があったそうですが、絶対に「ten.」のおかげです笑

2週間で4つのメディアがリレーのように繋がっていきました。

一番のポイントは突破口としてまずは1社、メディアに露出することです。

そのネタが面白いものであれば今回のようにメディアがメディアを呼んでくれます。

コロナ禍で業態変更した飲食店の工夫という「社会性」や、おそらく日本で唯一だろう豚型ミンチカツという「新規性」、さらに動画・写真映えする見た目で、メディアが取材したくなる仕組みを作りました。

そのためには、プレスリリースでメディアに正しく情報発信する必要があります。

プレスリリースをされたことがない方、自分で書いているけど反応がイマイチと感じている方、是非無料カウンセリングへお越しください。オンラインでも可能です。

お申し込み→https://raple.work/prcounseling

弊社は明日12日(木)~16日(月)まで夏季休業とさせて頂きます。

今年は、旅行や帰省の延期・中止を求められている「おこもりお盆」ですね。

皆様、ゆっくりとお過ごしください。

今、話題の人・隈研吾氏トークショー!

こんばんは!岡本です。

ラプレでは、京都の複合商業施設「COCON KARASUMA」のリノベーションオープン内覧会をお手伝いさせていただきました。

約1カ月半の準備期間を経て、本日トークショー兼内覧会を開催!
こちらのリノベーションを手掛けたのは、明後日、オリンピックの開会式場「新国立競技場」をデザイン・設計された、世界的な建築家・隈研吾氏です!

自分が隈研吾さんの仕事に携われたことに驚き、とても貴重な経験をさせていただきました。

DSC_3218

 

実は、隈さん180cmくらいあり、長身なんです!

弊社の動画のプロ・永山とイベントのスペシャリスト・野木が朝7時半から現場入りし、スムーズに進行することができました。

DSC_3140

早朝のリハーサルの風景

日程がオリンピック前というメディアが忙しい時期なので心配していたのですが、会場とオンラインで14社が参加されました。

IMG-3586

 

会場だけではなく、オンラインでも配信

プレスリリースは「PRでっせ」の配信と京都にある3つの記者クラブの投げ込み、個別アプローチで誘致しました。

先方の希望で「PRTIMES」でも配信しましたが、ネットニュースには数件掲載されましたが、内覧会の申し込みはゼロでした。

今回でまた、関西の情報は関西から発信する意味を痛感しました。

DSC_3209

 

テラスのウッドパネルと街路樹の背景が素敵です

当初、取材はCOCON KARASUMAについてのみに限定し、オリンピックについての質問は受け付けないとの方針だったので数日前からオリンピックについて質問したいメディアさんとの攻防戦が続いていました。

当日の打ち合わせで急きょ、隈氏のOKが出て、トークショーや個別質問でもオリンピックについて語っていただき、私たちも現場でびっくりしました。

トークショー終了30分後には、早くも記事が配信されていました。

スポニチ

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/07/21/kiji/20210721s00048000340000c.html

 

緊急事態宣言が解除されてから、徐々に内覧会を開催する企業が増えてきています。

オープンや新サービス・商品など、メディアを集めて発表したいという方は、是非無料カウンセリングにお申し込み下さい。

URL  https://raple.work/prcounseling

では4連休は、おうちでオリンピック観戦を楽しみましょう!

この違いって何ですか?

こんばんは!岡本です。

9都道府県に発令されている緊急事態宣言が、6月20日まで延長することが決定しそうですね。

4月25日から開始し、2回の延長を経て、ほぼ2カ月継続することになりました。

そんな状況ではありますが、コロナ収束後を見据えて動き出している場所、それは「関西国際空港」です!

関空に直結する「エアロプラザ」という商業施設内に最近2つの施設がオープンしました。

4月30日にオープンした「KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA」と、5月11日に営業再開をした「ファーストキャビン関西空港」です。

NODOKA

KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA

 

 

フロント写真

 

ファーストキャビン関西空港

どちらも早朝・深夜フライト利用客やフライト乗り継ぎ時間に利用する施設です。

弊社は、「ファーストキャビン関西空港」の広報を担当しています。

「NODOKA」はラウンジ「比叡」の内装を一新し、芝生エリアを設置し親子連れやグループがゆっくり過ごせるようになりました。

一方、「ファーストキャビン関西空港」は、コロナ禍で昨年4月から休業しており、運営会社を引き継いで営業を再開しました。施設は2017年3月のオープンからそのまま何も変わっていません。

緊急事態宣言中の営業再開となりましたので、キャンペーンは行わず、プレスリリースでは再開を伝えるのみに留めました。

プレスリリース → https://www.prdesse.com/posts/view/18970

取材は難しいかなと心配しておりましたが、結果的に2日連続で朝日放送「キャスト」、ケーブルテレビeo光「情報スパイス」のテレビ3本、WEBメディア5本に掲載されました。

キャスト1

オープン当日5月11日の「キャスト」

キャスト2

翌日も放送された「キャスト」

スパイス

eo光「情報スパイス」

一方、「NODOKA」はWEBメディア4本のみでした。

もちろん「NODOKA」も運営する関西エアポートが「PR TIMES」を使ってプレスリリースを配信されています。

プレスリリース → https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000045236.html

関西エアポートの担当者は、「ファーストキャビンは、何でそんなに取材されたんですか?」と不思議がっていたそうです。

やはり、弊社代表上谷が常々申している「関西の情報は関西から発信する」ということなんでしょうか。

関西のメディアにアプローチしたい方、他の配信サービスを使っても手応えが無い方は、是非「PRでっせ」のご利用をご検討下さい!

無料カウンセリングも対面・オンラインで行っております。

お申し込みはこちら → https://raple.work/prcounseling

緊急事態明けのスタートダッシュをかけるなら、早めのご準備を!

今年のGWで売れたものは!?

こんばんは!岡本です。ゴールデンウイーク明けの1週間は長く感じますね(T_T)

16日から北海道、岡山県、広島県に緊急事態宣言が、群馬県、熊本県、石川県にまん延防止等重点措置の追加が発表されましたね。

今回で、全国19都道府県の人たちが制限された生活を送ることになります。

人口でいえば、日本のかなりの割合になりそうです。

ゴールデンウイーク中、私は「緊急コナモン宣言」を注文するために、冷凍庫を大掃除しました。

緊急コナモン宣言

URL → https://www.prdesse.com/posts/view/18952

7.5キロのたこ焼き、お好み焼き、焼きそばが一気に配達されるというコナモンテロです笑

2万円相当の商品が半額の1万円で購入できるお得なセットです。

今回の緊急事態宣言が発令されてから、500セットを突破した人気ぶりです。

電子レンジで温めるだけで食べられるので、自粛生活には強い味方ですね。

今回の緊急事態宣言は、初めて飲食店での酒類の提供が禁止されました。

私はお酒が好きなんですが、お店でお酒を飲めないので、自宅で晩酌を楽しむ日々です。

そんな時にもってこいなセットが、天満のワインバルから発売されています。

イメージ写真

URL → https://www.prdesse.com/posts/view/18960

4人前の洋食惣菜とワイン6本の詰め合わせがなんと1万円です。

料理が美味しいと、お酒も進んじゃいますね!(^^)!

こちらも現在までに、300セット以上注文があったそうです。

そしてSNSで話題の「どらトッツオ」!

どらトッツォ

当初、ゴールデンウイーク中に1400個販売を予定していましたが、予約が殺到しすぎて通算5200個販売したそうです。

ゴールデンウイークは予約で完売し、店頭に商品が並ばなかったそうです。

好評のため販売も、全店で今月末まで延長されました。

URL → https://www.prdesse.com/posts/view/18940

大阪南部にお住まいの方は、「むか新」へお急ぎください!

本日の日経MJにも掲載されました。

20210514日経MJ・むか新・どらトッツオ

そして、本日販売開始した「緊急近江牛宣言」!

焼肉セット

近江牛や鶏肉、トントロなど1キロの焼肉セットを注文すると、緊急事態宣言エリアには牛タン100%ソーセージが100本、まん延防止等重点措置エリアが50本の上乗せサービスします。100本で14,000円相当なので、おまけの方が高くなっちゃいます!

14047849468488

URL→ https://www.prdesse.com/posts/view/18982

また、冷凍庫に入らない問題が勃発しそうです。

コロナ禍で大打撃の飲食店ですが、時流に合わせた商品を企画し販売されています。

飲食店以外でもコロナ禍で困っている方、PRを通して突破口が見つかるかもしれません。

是非、無料カウンセリングにお越しださい。

お申し込みはこちら→ https://raple.work/prcounseling