コロナ禍での事例紹介その4

こんにちは、田村です。

 

今日は弊社がコロナ禍で取り組んだ事例を紹介したいと思います。

制限時間内に食べきればハンバーグをプレゼントする「Go To Meat」
https://www.prdesse.com/posts/view/18518

 

兵庫県にある洋食店での取り組みです。

 

ECサイトを本格的に展開するにあたって、キャンペーンの一つとして企画しました。

 

ルールは簡単

「料理が提供されてから29分以内に退店したら持ち帰り用冷凍ハンバーグをプレゼントする」というものです。

 

どういう利点があるかと言えば

・提供してから29分以内に退店するので回転率が上がる(お店側の利点)

・時間内に退店すればハンバーグがもらえる(お客さまの利点)

・長居しないので感染リスクを下げられる(世間的にも許される)

 

という「3方良し」の企画としてプレスリリースを書きました。

ミート

ミート1

ミート3

 

地元新聞や在阪メディアに取り上げてもらい、期間中に利用した人は680人、平日は来客数が倍になって大変喜んでいただけました。

 

街中で配るティッシュのように、ただプレゼントするだけではここまで盛り上がることはないです。

 

既存のアイデアに一ひねり加えるだけで化けることがありますので、いま何かやろうと考えている方は「どういう利点があるか」をもう一度振り返ってみるのもいいかもしれません。

 

弊社にご相談いただければ何かしらのお手伝いはできるかと思いますので、興味のある方はご連絡いただけたらと思います。

http://www.raple.jp/contact/index.html

 

それでは本日はこれで失礼します。

受験シーズン到来!コロナ禍の受験生応援企画!

こんばんは、岡本です。

明日16日は、大学入試センター試験ですね。

今年から「思考力・判断力・表現力」を重視する出題傾向、配点構成になり、名称も「大学入学共通テスト」に変わるそうです。

前例のない試験に臨む上に、新型コロナ感染の不安も重なり、本人もご家族も大変だと思います。

そんなコロナ禍の受験生を応援しようと、大阪・西中島のとんかつ店が受験生にとんかつ弁当を無料進呈します!

メイン弁当

「受験に勝つ」と縁起を担ぎ、とんかつ(勝つ)とウインナー(winner)が入ったお弁当です。ごはんには「サクラサク=合格」を願い、さくらでんぶでサクラの模様を飾り付けています。

メインパッケージ

その上、「合格祈願」のマークが入った包み紙や、応援メッセージカードも添えてお渡しします。

メインメッセージカード

コロナ禍に合わせて、テイクアウトのみでご提供です。

1月18日から3月31日まで実施しておりので、お近くにお住まいで受験生がいらっしゃる方は、是非ご利用くださいね!

コロナ関連の暗いニュースの中で、このような心温まる情報を紹介していただけることを願っています(^o^)丿

弊社では過去に、さまざま受験生応援キャンペーンを企画しています。

①受験生を応援!ご来店の受験生に、トンカツ入りのパフェをプレゼント。「パーフェクトカツ(パフェ食うと勝つ)」企画 大阪・兵庫の和食レストラン「ごちそう村」20店舗で2月1日~3月22日に実施。

プレスリリース → https://www.prdesse.com/posts/view/18026

②受かったら払いに来てください 合格保証付き「受験合格カツ」始めます! 創業88年の縁起のいいカツで応援、受験票だけで食べられます

プレスリリース → https://www.prdesse.com/posts/view/16617

受験シーズンは、始まったばかり!

今からでも、間に合いますよ。

「うちのお店でもやりたい!」という方は、是非無料カウンセリングをお申し込みくださいね!

コチラから → https://raple.work/prcounseling

1都3県限定の通販!?

こんばんは、岡本です。

今日は寒いを越して、痛いと感じる寒さですね。

昨日、1都3県に2度目の緊急事態宣言が発令されました。

4月の緊急事態宣言を思い出すと、外出自粛でおうち時間が増え、自宅でたこ焼き、ホットケーキ作りを楽しむ人が増えたため、スーパーから小麦粉が消えるという現象が起こりました。

毎日3食作るのが大変と、手軽に食べられるレトルトカレーやカップ麺を買いだめしたり、全国各地のグルメやスイーツをネットで取り寄せて、旅行気分を味わったりするご家庭も多かったのではないでしょうか?

おうち時間が長くなると「食」への関心が高くなりますよね!

そんな中、本日より、緊急事態宣言が出た1都3県に向け、大阪名物のたこ焼きやお好み焼きが格安で購入できる「くれおーる応援便」の販売を開始しました。

冷凍のお好み焼きと、冷凍のたこ焼きか、自宅でタコパができる材料を選べる、2種類を用意しました。

お家でたこ焼きセット

↑ くれおーる応援便「タコパセット」

プレスリリース → https://www.prdesse.com/posts/view/18740

菅首相が、緊急事態宣言を発令したタイミングで配信。

前回の緊急事態で起こった「タコパ」「ご当地グルメ」「お手軽料理」という3つの現象を兼ね備えた最強セットです(^^)/

それも1都3県を応援したいと3割安く販売!

普段PRをしにくいECサイトを、ニュース性を加えてPRできました。

なんば経済新聞 → https://namba.keizai.biz/headline/4554/

ニュースに絡めたプレスリリースは、スピードとタイミングが大事です。

あれこれ悩んでいると機を逃してしまいます。

弊社の無料カウンセリングにお申し込みいただくと、御社のサービスや製品の特長を伺いながら、このようにPRできないかとアドバイスさせていただきます。

ZOOMでも可能ですので、ステイホーム期間中でも是非!

お申し込みは → https://raple.work/prcounseling

大阪府は、明日にも政府に要請する方針です。

みなさんも、この3連休ステイホームをお楽しみください。

来年のおせちは?

メリークリスマス!岡本です。

も~い~くつ寝るとお正月ですね♪

ということで、本日はおせち料理のお話です。

今年の年末年始は、コロナ第3波の収まりが見えず、Go To トラベルも全国一斉に停止となりました。

帰省や旅行を自粛し、自宅で正月を過ごす「巣ごもり」の傾向が、さらに高まり、おせちの売上が伸びているそうです。

1599104973_b

フランスの高級レストラン「ブノワ」のおせち(7万3,440円)!

今年はコロナ対策として、大きな重箱をみんなでつつくのではなく、一人用のおせちや、アマビエが入ったおせち、旅行に行けない分、豪華なおせちをなどと、世相に合わせた商品が販売されています。

そんな中、大阪人専用のおせちが登場しました!

道頓堀の「くれおーる」が、お重にたこ焼き、串カツ、お好み焼き、焼きそばなど、大阪名物を盛り込んだ「粉もんお節」を発売 (^^)/

たこ焼き

串カツ

お好み焼き&焼きそば

「なんば経済新聞」に記事が掲載されております。

https://namba.keizai.biz/headline/4546/

大阪市内限定で宅配するので、「大阪人限定」というキャッチコピーです。

通常のおせちのように、一つ一つの料理にめでたい意味や願いを込めています。

たこ焼き=ご多幸(タコ)を願って

串カツ=揚げて調理することから、運気が上がりますように

お好み焼き=丸いお好み焼きのように家庭円満を願って

焼きそば=麺のように細く長く幸せに

料理は決して変わったものではないですが、「おせち」の季節性、「粉もんおせち」という意外性、「大阪人限定」という地域性などを組み合わせてPRしています。

そのほか、新規性、優位性、社会性、人間性などなど、さまざま視点から商品やサービスの特徴を見つけ、PRしていくと、取材される確率が高くなります。

3段が重ねなんですが、どの段も、結構茶色いのが残念ポイントです(笑)

おせちに飽きたら、ソースやカレーのような味を欲しちゃいますよね。

大阪市内にお住まいの方は、是非お試し下さい!

自社の商品は、なかなか客観的な目で見るのは難しいですよね!

無料カウンセリングにお申し込みいただくと、弊社のPRプランナーが客観的な視点で商品やサービスのPR方法をアドバイスさせていただきます。

お申し込みはこちら → https://raple.work/prcounseling

zoomでも実施しております!

コロナ禍での事例紹介その3

おはようございます、田村です。

 

急に冷え込んできましたね。自転車での移動が辛くなってきました。

 

今日は弊社がコロナ禍で取り組んだ事例を紹介したいと思います。

 

●ホテルで企画した「屋内バラ摘み」企画

京都のホテルで行ったイベントです。

プレスリリース→https://www.prdesse.com/posts/view/18503

 

コロナ禍でイベントが全滅し、そのあおりをモロに受けた業界の一つが花屋さんです。

 

さらに感染拡大を防止するために遠出もできない。そこでホテル屋内で花屋さんのバラを使ったイベントを行いました。

 

屋内の大きな階段があったので、そこにバラを植えて花摘み体験ができるほか、食用花を使ったメニューを提供したり、共用部や個室に花を飾るなど全館花で埋め尽くしたりする企画です。

階段

共用部

個室

うっとりしますねー。

 

結果はテレビ3社ほか、専門誌などの露出に成功しました。

バラ摘み1

バラ摘み2

バラ摘み3

 

「コロナで窮する花屋を支援」のような明るい話題として取り上げられました。

 

全国で感染が広がり、収束する気配が見えません。そういう状況下でもメディア露出に結び付けられるのが弊社の強みです。

 

弊社にご相談いただければ何かしらのお手伝いはできるかと思いますので、興味のある方はご連絡いただけたらと思います。

http://www.raple.jp/contact/index.html

 

それでは本日はこれで失礼します。

みんなの経済新聞 年間PVランキング発表!

こんにちは、岡本です。

弊社が運営する「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」の年間PVランキングが発表されました!

各新聞、TOP5を一挙にご紹介します(^^)/

(カッコ内は掲載日)

【梅田経済新聞】

お花見

①大阪・八軒家浜でお花見クルーズ 新型コロナ感染なら一人28万円の補償(3/25)

https://umeda.keizai.biz/headline/3124/

②大阪市北区・中央区の飲食店に21時まで時短営業要請 27日から15日間(11/25)

https://umeda.keizai.biz/headline/3267/

③大阪梅田駅の「ブックファースト」閉店へ 2階店は営業継続(2/12)

https://umeda.keizai.biz/headline/3098/

④大阪駅の商業施設「ルクア」「ルクアイーレ」に今春21店オープンへ(2/7)

https://umeda.keizai.biz/headline/3096/

⑤阪急うめだ5階~7階を改装へ 富裕層への対応強化(1/7)

https://umeda.keizai.biz/headline/3077/

1位は、お花見クルーズが原因で新型コロナに感染した場合、1人28万円の休業補償金を支払うという記事でした。

ネット上で賛否両論が繰り広げられ、1週間後に大阪府が外出自粛要請を発表したため中止となりました。

緊急事態宣言直前の混沌とした状況が、より記事を拡散させたのではないでしょうか。

【なんば経済新聞】

なんば

①大阪府のプレミアム付き食事券の詳細が明らかに 10月7日に受付開始(9/18)

https://namba.keizai.biz/headline/4478/

②大阪高島屋にバタースイーツブランド 関西初出店(11/20)

https://namba.keizai.biz/headline/4524/

③高島屋が営業時間短縮 新型コロナウイルスの影響受け(2/28)

https://namba.keizai.biz/headline/4342/

④高島屋東別館にフードホール 壁面にプロジェクションマッピングも(7/10)

https://namba.keizai.biz/headline/4429/

⑤なんばに卵かけご飯専門店「TKG OSAKA」 播磨地卵の魅力発信(3/17)

https://namba.keizai.biz/headline/4354/

1位は、Go To Eatキャンペーンで大阪府が発行するプレミアム商品券の詳細についての記事。

1万円で1万2,500円分の食事券を購入できるというお得なキャンペーンです。

ネットの申し込みは、争奪戦でしたね。私も何とかゲットできました!

政府のGo To Eatと大阪府「少人数利用」飲食店応援キャンペーンを併用して、ポイントをたくさん貯めた方も多いのではないでしょうか。

 

【大阪ベイ経済新聞】

りんくう

①「りんくうプレミアム・アウトレット」西日本最大のアウトレットへ 初のグランピング施設も(8/17)

https://osakabay.keizai.biz/headline/764/

②りんくう南浜に関西最大級レクリエーション拠点「SENNAN LONG PARK」開業へ(3/12)

https://osakabay.keizai.biz/headline/707/

③泉南ロングパークで「ドライブインシアター」 「50回目のファーストキス」など上映(9/10)

https://osakabay.keizai.biz/headline/771/

④USJ公式ホテル「リーベルホテル」が営業再開 「大阪府民限定プラン」用意(6/1)

https://osakabay.keizai.biz/headline/727/

⑤大阪南港で「オンライン結婚式」 コロナ乗り越え、日本・ベトナムから100人が参列(4/18)

https://osakabay.keizai.biz/headline/715/

1位は、りんくうプレミアムアウトレットが増設し、西日本最大になったという記事。

同施設に「エヴァンゲリオン」の初号機が展示された際に、取材で現地に行ったのですが、約250店舗もあり、買い物に行ってもお目当てのお店を探すのが大変そうでした。

大阪湾を一望できるエリアには、建築家・隈研吾さんとアウトドアメーカー「スノーピーク」が共同開発したグランピング施設もあり、買い物以外でも楽しめる施設になっていました。

 

各紙ともTOP5の内、コロナ関連の記事が2件ランクイン。

梅田は阪急百貨店やルクアの商業施設の改装についての買い物関連、なんばはバターケーキやフードホールなどの食関連、大阪ベイはレクリエーションやドライブインシアターなどのエンタメ関連と、地域性がはっきり出た2020年PVランキングでした!

来年も、多くの方に読んでいただけ、役立つ情報を発信してまいりたいと思います。

 

 

鍋にもトレンドがあるんです♨

こんにちは、岡本です。

鍋にもトレンドがあるって、ご存知でしょうか?

毎年秋に、飲食予約サイト「ぐるなび」が今年の「トレンド鍋」を発表しています。

今年は「みんなでこなべ」でした!

これまでは、話題の食材や味付けで仕上げた鍋を発表していましたが、今年は初めて「鍋の食べ方のスタイル」を提案されました。

大人数で一つの鍋をつつくのは、冬の風物詩ですが、コロナ禍においては敬遠されるものとなってしましました・・・

そこで、感染症予防対策を配慮しつつ、みんなで楽しめる「1人鍋」。

なべ

昨日10日にリニューアルオープンした京橋の燻製料理店「鉄燻CHOI ニクスキ」の看板メニューも“燻製風味の1人すき焼き”です。

プレスリリース → https://www.prdesse.com/posts/view/18700

早速、テレビ大阪「やさしいニュース」からご取材いただき、「ことしのトレンドは1人鍋?」と放送されました!(^^)!

 

三名

家族でも、カップルでも1人1鍋で提供します。

naomi

心で声援を送りながら、インタビューを受けているそばに、立ち会っています!

ちなみに2019年は、健康志向から発酵食品の人気の高まりを受けて「発酵鍋」でした。

鍋2019

来年はまた、みんなで鍋をつつき合える世の中になってほしいと願うばかりです。

商品・サービスはあるんだけど、どのようにPRすればいいのか、分からないとお悩みの方は、無料カウンセリングにお申し込みください。

コチラから → https://raple.work/prcounseling

淀屋橋の事務所に来社いただくか、オンライン(zoom等)でも可能です!

それでは、よい週末をお過ごしください。

コロナ禍での事例紹介その2

こんにちは、田村です。

 

今日は弊社がコロナ禍で取り組んだ事例を紹介したいと思います。

 

広告(アドバタイズメント)入りマスク 「アドノマスク」(7月の取り組み)

https://www.prdesse.com/posts/view/18362

 

こちらは飲食店やホテル、クルーズ船運航会社と共同で企画したものです。

 

安倍内閣(当時)がコロナ対策としてマスクを配布しましたが、みなさんの手元にはすぐ届きましたか?私の家にはずいぶん遅れて届きました。「アベノマスク」として皆さんの記憶にも新しいかと思います。

 

当時は柄マスクもそこまで出回っておらず、白い不織布のマスクが多かった印象です。そこでマスクの白いスペースに注目しました。

私です。目が死んでないか?

私です。目が死んでないか?

 

企業のロゴをシールにし、了承したお客さんにはお帰りの際にそのシールをマスクに貼ってもらいます。そのかわりに店側は何かちょっとしたサービスをするという企画です。

 

飲食店ならビールやソフトドリンクを1杯、ホテルなら夜食用のラーメンなど、簡単なものを準備いただきました。

 

するとテレビや新聞、ラジオに露出することができ、SNSでも大きな反響を呼びました。

図1

 

今回の企画の場合、店側も用意するものはシールだけと非常に導入が簡単で、いまだに飲食店などから「うちでもアドノマスク使っていいですか」と問い合わせが入ります。

もちろん使っていただいて大丈夫です!が、告知する際は弊社が主催している旨をどこかに盛り込んで下さいね。

 

資本に余裕のある大手なら、大規模なことや芸能人を呼ぶことで、簡単にメディアは集まります。

 

たとえなくとも「アイデア」でメディアの取材につなげることが弊社の仕事です。

 

弊社にご相談いただければ何かしらのお手伝いはできるかと思いますので、興味のある方はご連絡いただけたらと思います。

http://www.raple.jp/contact/index.html

2020年新語・流行語大賞は「3密」!

こんにちは、岡本です。

吉村知事が12月15日までの外出自粛要請を発表し、4月の緊急事態宣言の物々しさを思い出しました。

そんなご時世ですが、2020年も、あと1カ月を残すばかり。

恒例となる「新語・流行語大賞」が発表されましたね。

191474

年間大賞は、「3密」!

小池百合子・東京都知事が、記者会見で「NO!!3密」と書かれたボードを掲げ、発信したことで世間に周知させました。

この日本発祥のスローガンは、「国際標準」として広まっているそうです。

WHOが7月、フェイスブックで日本の3密にあたる三つの「C」を避けるように発信しています。密閉=closed spaces、密集=crowded places、密接=close-contact settingsの頭文字を取って「3C」です。

mi

分かりやすく、人の心に残る言葉は、世界共通ですね。

プレスリリースもタイトルが命で、100字程度の言葉で、メディアの心をつかまなければいけません。

メディアには、毎日膨大な量のプレスリリースが送られてきます。

頑張って書いたリリースを全部読んでくれていると思ったら、大間違いです(~_~)

1枚につき数秒で、取材対象になりえるか判断されます。

タイトルには、話題性、意外性、新規性があるワードを加えると、「ニュースのネタ」として取り上げてもらえる確率が上がります。

そのほか、新語・流行語大賞のトップテンには、「アベノマスク」「鬼滅の刃」「Go To キャンペーン」「アマビエ」「あつ森」「ソロキャンプ」などの言葉が選ばれました。

サンデー毎日

夏に弊社で展開した、「アベノマスク」をもじった「アドノマスク」キャンペーンは、12月13日号の「サンデー毎日」に記事が掲載されました!

来年の流行語のタネを知りたいなら、12月8日(火)14時~開催する無料オンラインセミナーをご覧ください!

「2021年度上半期トレンド情報を先取り」をテーマに、弊社PRプランナーがお話させていただきます。

お申し込みはコチラ → http://www.raple.co.jp/prseminar/

ちなみに、小池百合子さんは、2005年の環境大臣の時にも「クールビズ」で受賞しています。

クールビズは、現在すっかり定着していますね!

「いい夫婦の日」には・・・

こんにちは、岡本です。

小欄で、PRに活用できると度々登場する「記念日ネタ」。

今回は、11月22日「いい夫婦の日」のPR事例を3社ご紹介します。

いい夫婦の日は、クリスマスや母の日、父の日に比べ、ちょっとインパクトが小さいイメージですが、コロナ禍でもメディアは季節ネタを探しています。

  • お好み焼き店にヒョウ柄アイテムを身に着け夫婦で来店すると特典

老舗お好み焼き店「ゆかり」で、9月のリニューアルオープン時に行ったヒョウ柄割引の第2弾!

今回はヒョウ柄アイテムを身に着けた夫婦に、期間限定メニュー「いいふうふ焼き」(1,122円)を半額で提供+年内ワンドリンク無料券を進呈しました。

「いいふうふ焼き」は、「いいふうふ」の頭文字の食材(「い=イカ、い=イベリコ豚ミンチ、ふ=豚バラ肉、う=薄切りモチ、ふ=麩)を入れ、値段も1,122(いい夫婦)円です。

前回は、読売テレビ「す・またん!」から芸能レポーター長谷川まさ子さんの全身ヒョウ柄姿を披露して頂きましたが、今回は、毎日放送「ミント」から野嶋紗己子アナウンサーが可愛いヒョウ柄で登場して下さいました。

ゆかり

リリース → https://www.prdesse.com/posts/view/18645

  • オーダースーツ店で、夫婦お互いのスーツ裏地に「誓いの言葉」を刺繍する「めおとスーツ」

通常スタッフが行う採寸を、夫婦で採寸しあい、「誓いの言葉」を赤い糸で刺繍したスーツ2着を、1着分の金額で購入できるお得なプラン。

裏地に「●●愛してる」「浮気はしません」などと刺繍されているスーツを着ていると、脱ぎづらいため、一線を越えるのを食い止める効果が期待できるとか♥

2017年から始まり、今回で4回目の恒例企画。通算100着以上ご購入されているそうです。

ここまでくると、逆にメディアさんから、「今年もしますか?」って問い合わせが来ます(笑)

お好み焼き店と同じく、毎日放送「ミント」で紹介して頂きました!

ツキムラ

リリース → https://www.prdesse.com/posts/view/18663

  • 夫婦で来店してキスをするとお肉が半額になる精肉店「夫婦チュー割り」

夫婦で来店し、レジ前でキスをすると、対象のお肉が半額になるというサービス。

先述の2つのサービスに比べ、どんどん夫婦愛のハードルが高まっていますね。

こちらも、2015年から始まり、今回で6回目の恒例企画。

過去2000組以上の夫婦がご参加された、大人気企画!

例年は、レジ前で本当にキスをしてもらっていましたが、コロナ禍のご時世を考慮し、今年は指に貼った唇型のシール同士でキスをするという“新しいチュー様式”を採用。

ほっと胸をなで下ろした旦那さんもいらっしゃるのではないでしょか(笑)

こちらは、京都新聞や関西テレビの夕方のニュースで紹介して頂きました。

やまむらや

リリース → https://www.prdesse.com/posts/view/18632

 

「こんなネタ思いつかへんわ」と思われたあなたに朗報です!

12月8日(火)14時~、第2回無料オンラインPRセミナーを開催します。

今回のテーマは「2021年上半期トレンド情報を先取り」。

見逃すと、トレンドに乗り遅れちゃいますよ( ゚Д゚)

終了後1週間は視聴可能ですので、お忙しい方も是非お申し込み下さい!

お申し込みは → http://www.raple.co.jp/prseminar/