読書のおともに洋食

こんにちは、古沢です。

秋もすっかり深まってきました(暦の上ではすでに冬ですが)。

みなさんの中に読書の秋も食欲の秋も両方いっぺんに楽しみたい!
という方はいらっしゃいませんか?

食欲のほうは簡単ですが、読書のほうがなかなか。
気持ちはあっても本を集中して読める場所やきっかけがほしいところです。

そんな方にうってつけのメニューを、西宮の老舗洋食店「土筆苑」がはじめました。

「読書の洋食」と銘打ったこのメニューは見た目が「本」そのまま。
広辞苑くらいの厚みがある古めかしい「本」が平皿に載せられて提供されてきます。

見た目は本そっくり
提供されたその「本」、表紙を開くとそこにはめくるめく洋食の世界…。

このメニューは、外見が完全に本に見える器を使った洋食の詰め合わせ料理で、店のカウンターの一番奥の席、「読書席」でのみ注文可能な特製洋食ボックスになっています。
中身はローストビーフサンド、エビフライ、タンシチュー、ハンバーグ、カニクリーミーコロッケがぎっしり詰まった豪華な本格洋食です。

中には洋食がぎっしり

この読書席には文庫本を2冊まで預けておけるというサービスもあるので、会社行き帰りのカバンが若干軽くなるかも?

最近では文字を追うのもスマホばかり、という方も、ぜひ一度昭和情緒漂う店の一角で紙の活字を眺める静かな時間を過ごされてみてはいかがでしょうか。

image 小

LINKS UMEDA 内覧会!

こんばんは!岡本です。

 

11月16日に、いよいよ「LINKS UMEDA」がオープンしますね。

梅田・ヨドバシカメラの北側に建設されたヨドバシ梅田タワーの地下1階~8階が、LINKS UMEDAという約200店のテナントが入る大型商業施設です。

 

昨日、地下1階の飲食店街「オイシイもの横丁」に出店される「たこ酒場くれおーる」のメディア内覧会の立ち合いに行ってきました。

まわりは、気軽に立ち寄れそうなお店が約20店集まって、お酒好きな私はテンション上がります♪

 

「たこ酒場くれおーる」は、たこ焼きはもちろんですが、今回は「たこ料理」に特化した新業態店をオープンされます。

DSC_7761

店内は、たこのイラストや赤色を基調としたカワイイ感じになっております。

メニューには、はじめから最後まで、たこ料理がびっしり。

DSC_7759

珍しいたこ料理に、メディア様もたくさんお店に立ち寄って下さいました。

DSC_7750

 

↑ 産地食べ比べたこ刺身盛り合わせ

(北海道・モロッコ・明石のたこが大集合!)

 

DSC_7766

 

↑ お皿は、こだわりの有田焼!

 

是非、オープンしたら立ち寄ってみて下さいね!

 

↓ 梅田経済新聞にも内覧会の様子を掲載しています ↓

ヨドバシ梅田に「リンクス・ウメダ」開業へ 売り場は計9万平方メートル

https://umeda.keizai.biz/headline/3048/

香美ing 香美町!

こんばんは!最近外泊芸人と化している八尾です。

先日、兵庫県美方郡香美町に1泊2日で出張してきました。

大阪の某所で来年年明けに、香美町の食材を使ったグルメイベントを開催する予定で、

そのイベント冊子のライティングのお仕事で、行ってきました。

 

香美町といえば、真っ先に思い浮かぶのが…

せーの!

FC412B1F-E09C-4678-9DBF-7E938C51AB6E

カニーーーーーー!!!!
一昨日11月6日に松葉ガニ(ズワイガニ)が解禁になりましたが、

こちらの「香住がに」は香住漁港でだけ水揚げされるベニズワイガニで、

解禁は少し早い9月なんです。

なので、カニを求めてこの地にやってくる方が多くいらっしゃいます。

 

香美町はカニだけではございません。

カニと肩を並べる存在がこちら!

2029150B-7BCD-452B-BB6E-D0EE7F8BB105
但馬牛ーーーーーーーー!!!!!!

神戸牛も松坂牛もみんな元をたどれば但馬牛。

今日(こんにち)の私たちのデリシャスビーフライフは香美町から始まっているのですね。

その他にも、

たった20人しか作ることができないブランド米の「村岡米」

8F8BED3F-FC71-4A79-A1F4-B835603A4FD2

 

↑生産者の田中さん
海外でも高い評価を得ている日本酒「香住鶴」

F2304DCA-27EF-46CC-95A0-1FCF7C427E20

 
香美町で年々増加し深刻な問題となっている野生動物を生かすための「ジビエ料理」
43603092-1ED9-4B31-A238-7D5F4E607EB6
昆布を食べさせて養殖した「あわび」

40F6E9D7-0A13-4864-ABB0-67077DB166E7

 
などなど、その他にも紹介しきれないほどの絶品グルメが!
これは行くしかないでしょう・・・
冬はゲレンデに質の良い雪が積もりますし、ゲレンデの数もまた多い!

そしてお隣は城崎温泉ですので、グルメ+スキースノボ、グルメ+温泉など、

楽しみ方は無限大です。

 

香美町までは遠い!という方は、ぜひ1月のイベントに遊びに来てください♪

コンビニでトレンド調査

こんばんは!齊藤です。

 

少し前の話になるのですが、セブンイレブンのカフェラテに黒糖わらび餅をミックスした

「『黒糖わらび餅カフェラテ』が美味し過ぎる!」と話題になったのはご存じでしょうか?

私と和田はそういうのが大好きでして、コンビニで新作が出ては買い、出ては買い、を繰り返す日々を過ごしております。

 

実際に作った「黒糖わらび餅カフェラテ」がこちら

写真 2019-10-01 10 31 21

めちゃくちゃ美味しかったです。なにが良いってとにかく安い。

 

ここ最近のびっくりニュースは、ミニストップが始めたタピオカドリンクです。

こちらも先ほど同様安い。そして美味しい。コンビニクオリティー侮れないです。

写真 2019-10-08 15 26 44

 

コンビニでしたら、話題になったものを日本全国で手軽にゲットできるのが良いですよね。

PRで話題になる商品やメニューはどうしても都会から地方に流れるイメージがありますもんね。

(というのも、私は愛媛のド田舎出身。テレビや雑誌で紹介される美味しそうな店やメニューは、

愛媛にやって来るまで時差があるのでいつもヤキモキしてました。)

 

コンビニの新作コーナーの欄は、旬のものやトレンドを反映している場なので

新作メニューに悩んだ際や、時代が求めているものを知りたいときに足を運ぶと良いかもしれません。

 

それでは!

 

追記:バチェラーの結末が胸糞過ぎて未だに消化しきれておりません。

初めてのテレビ取材

こんにちは。田村です。

 

先日、私が担当したインド料理レストランがテレビで紹介されました。初めてのテレビ取材対応ということもあり、先輩の助けも借りながら無事終えることができてホっとしています。

シャシン

 

お店の方にもすごく喜んでいただいて、私もうれしくなりました。この達成感が何かに似ているなと思ったときに、前職の経験を思い出しました。

前職では学習塾に勤めておりました。生徒が志望校に合格すると、親御さん、そして生徒さんが挨拶しに来校してくれます。そのときの晴れやかな表情は本当に素敵で、「この仕事をやっていてよかったな」と一番感じるタイミングでもありました。

合格のためには生徒の学習計画をたてて、日々の授業の準備をして、授業以外に何十時間もかけて生徒を合格へと導いていきます。

ラプレでも日々、「どうやったらメディアに取り上げられるか」を自分含め、常に考え、周到に準備しています。「メディアに取り上げられること」と「志望校の合格」を同列に語ることは適切ではないかもしれませんが、「どちらも目的達成のために何十時間も準備が必要」という点では似ていると思った、そんな日でした。

今日はこのへんで失礼します。ありがとうございました。

JR天満駅前が劇的ビフォーアフター!

こんにちは、岡本です。

10月23日、JR天満駅前に新しくオープンした屋台スペース「ほんまのYATAI天満」の取材に行ってきました。

 

放置自転車に悩まされていただけの三角形の極小地が…

 

天満駅ビフォー

 

まぁ!なんということでしょう!

屋台3台が建ち並ぶ、活気あるスペースに変身しました!

 

屋台の様子

 

JR西日本と屋台と遊休地をマッチングさせるサービス「STAND3.0」を展開するリプレイスの協働プロジェクトによる「匠の技」です

 

店舗は、たこ焼き「くれおーる」の新ブラント店で海鮮網焼きを提供する「鮑と蛸」、自然派缶詰とワインの「カンナンチュール ワインバー」、鶏出汁おでんの「OKUTERA」の3店。

 

私のオススメは「蛸と鮑」の屋台です。明石産真蛸を丸ごと1杯や生きた鮑を、目の前で網焼きしてくれます。お店の方に、蛸には「ごま油+塩」のタレが合うと教えてもらい、お箸とビールが止まりませんでした。

 

飲み会前の0次会から飲み会終わりの最後の1杯まで、気軽に立ち寄れる屋台なので、是非一度訪れてみて下さいね。

 

↓ 詳しくは梅田経済新聞をご覧ください ↓

天満駅前の遊休地に屋台エリア「ほんまのYATAI天満」 網焼きも

https://umeda.keizai.biz/headline/3036/

合同取材の立ち会いへ

こんにちは、和田です(*^-^*)

 

昨日は今年限りの祝日「即位礼正殿の儀」の日でしたね!

当日の東京は、朝から雨だったものの、

式が始まる頃にはすっかり雨が止んで、

さらには皇居の上には虹が掛かっていたようです。

こんなことってあるんですね…!

 

さて。京都の着物レンタル店「京あるき」でもお祝いの意味を込めて、

通常3,990円の着物レンタル+着付けが「1,022円(10月22日にちなみ…)」になるという

とってもお得なキャンペーンを実施しておりました。

 

当日は2社のメディア様から取材依頼があり、立ち会いに行ってきましたよ(*’ω’*)

お客様も素敵なコメントをしてくださっていたので、良かったです♪

写真 2019-10-22 12 17 08

 

合同取材だったので慌ただしくなるかなと思いましたが、スムーズに撮影が終了してホッとしました。

無事放送もされて嬉しい限りです。

 

それではまた~(*^-^*)

スタバ手当 はじめました

こんばんは!岡本です。

最近、祝日が多いので、あっという間に1週間が過ぎてしまいますね。

 

早速ですが、10月から始まった弊社の新しい福利厚生制度をご紹介します。

その名も、

 

『スタバ手当』!!!

 

なんと、1カ月上限5,000円まで、スタバ飲み放題できるんです。

女子社員は、小躍りして喜んでいます♪

すたば

利用は平日限定ですが、取材や打ち合わせの合間の時間や、モーニング・昼休み・残業時のコーヒーブレイクなど、使い方は自由!(^^)!

 

スタバはwi-fiも使えるので、外出先でもノートパソコンで仕事ができ、働き方改革の一環でもあります。

 

弊社代表の上谷が打ち出す次なる福利厚生を楽しみに、仕事に励みたいと思います!

今週も、お疲れ様でした。

初の単独取材!!

こんばんは、岡本です。

3連休は、台風19号による東日本の甚大な被害・ラグビー日本代表のW杯ベスト8進出、阪神タイガースのクライマックスシリーズ敗退と、様々なニュースが日本を駆け巡りましたね。

 

先週金曜日のブログでご報告した、初の単独取材の記事を梅田経済新聞に配信しました!

 

中之島香雪美術館で「交流の軌跡」展 近世美術の日欧交流を紹介

https://umeda.keizai.biz/headline/3030/

美術館エントランス

 

初の単独取材で、私に課せられた取材は「美術館の展覧会」。

いきなりハードルの高いお題です( ゚Д゚)

 

プライベートで美術館によく行く方ですが、言葉で美術を説明するのは難しい作業でした。

その上、展示内容も日本美術の中でもニッチな分野の「洋風画」と「輸出漆器」。

 

まず「洋風画」ってなんだ?「西洋画」とどう違うの、などと調べるところから始まります。

大学生の頃、一般教養の授業で提出したレポートを思い出しました。

 

事前にリサーチしたことを頭に叩き込んで、当日に館長さん質問し、歴史や背景を交えて解説を聞いていると、展覧会の内容が理解でき、展示に見入ってしまいました。

 

記事には書いていませんが、岡本的お勧めの展示は「フリーメイソン紋章螺鈿蒔絵箱」です。

あの都市伝説でおなじみの「フリーメイソン」が、江戸時代の日本に漆器を注文していたのです!「目」のシンボルが、螺鈿でキラキラ光ってました。

 

一見の価値ありです。信じるか信じないかは、あなた次第・・・。

 

今日も一日、お疲れ様でした。

「梅田は埋田だった」!? 

こんばんは!絶賛新人修行中の岡本です。

 

当社はPR事業以外に、「梅田経済新聞」・「なんば経済新聞」・「大阪ベイ経済新聞」・「みんなの万博新聞」というネットニュースも配信しています。

 

ラプレに入社した新人は、まずこの記者として記事を書きながら、文章を書く訓練をします。

私も毎日1~2カ所へ取材に行って、記事を書いています。

私が書いた記事を先輩方に添削してもらい、毎日真っ赤に訂正された記事を直しながら、早く一人前の記事を書けるようになりたいと、奮闘しております。

 

今日は、初めて古沢さんの取材に同行しました。記事は↓。

 

「梅田は埋田だった」証拠写真見つかる JR大阪駅で資料展示

https://umeda.keizai.biz/headline/3029/

 

さすが、元新聞記者の古沢さん!文章に無駄が無く、分かりやすい!

JR大坂駅桜橋口に近い構内で展示してますので、鉄っちゃんならずとも、見に行ってみて下さいね。

 

この取材の後に、取材ソロデビューしました!

今までは先輩と一緒に取材し記事を書いていましたが、初めて一人で取材し記事も書きました。

来週火曜日に配信予定ですので、またブログでご報告します。

 

では、一週間お疲れ様でした。台風にお気を付けて、週末をお過ごしください。