新人の杉本です!

みなさま初めまして!

1月よりラプレにjoinしました杉本です。

前職では、RPO(採用代行)として主にITベンチャーの採用支援をしておりました。

私のロールモデルの一人であるお笑いコンビラランドのサーヤさんが、芸人のお仕事をされる傍らPR会社に務められており、そのお仕事がとても楽しいと仰っているのをきっかけに「PRプランナー」という職種に興味を持ち、ラプレにたどり着きました。

全くの未経験から2週間ほどたち、梅田経済新聞、なんば経済新聞の記者として取材に出かけて記事を書く日々をすごしています。

好奇心旺盛なので、これまで馴染みがなかったゲームの世界や、アートの分野など、取材を通して様々なジャンルの知識が増えていくことが楽しいです

早く一人前になれるよう精進しますのでよろしくお願いいたします!

271894671_737638337211437_1620045391615359978_n

よしもと漫才劇場のそばにある芸人さん御用達のオムライス屋さん サインがたくさんありました!

ある北新地のお話・・・

こんにちは!岡本です。

悲しい事件により注目を集めている北新地ですが、11月30日にたった1坪の小さな店がオープンしました。

その店では、弊社が2年前の発売当初にPRをお手伝いさせて頂き、「日本で一番購入の難しいレトルトカレー」として話題となった「北新地玉鬘(たまかずら)名物バターカレー」を販売しています。

バターカレー

前回は、一見さんお断りの小料理店バー「玉鬘」でお酒の締めとして長年愛されたバターカレーをレトルト化し、店頭販売のみ行うため「日本で一番購入が難しい」と注目され、在阪のテレビ局に加え東京からも取材に来ていただけました。

サタデー

↑ テレビ朝日「サンデーステーション」

今回は逆に、直売所オープンにより誰でも買えるようになりました。

どのようにPRしていこうかと悩みながら、お話を伺っていると「コロナ禍で翻弄された北新地の飲食店=社会性」「孫の誕生を記念して作ったレトルトカレーに助けられコロナ禍を乗り切ったエピソード=人間性」の二つの切り口でリリースを作成しました。

プレスリリース https://www.prdesse.com/posts/view/19440

「北新地玉鬘名物バターカレー」

コロナ禍の巣ごもり需要で、レトルトカレー人気も高まり相まって、ネットニュース4本、全国紙1紙、在阪1局の取材につながりました。

ネットニュース

朝日新聞デジタル https://digital.asahi.com/articles/ASPD14F62PCZPTFC01W.html

Lmaga.jp https://www.lmaga.jp/news/2021/12/369894/

まいどなニュース https://maidonanews.jp/article/14492192

梅田経済新聞 https://umeda.keizai.biz/headline/3521/

オーナー・準子ママのストーリーをアピールしたこともあり、インタビュー形式の記事を掲載いただきました。

朝日新聞記事

20211212朝日新聞_玉鬘直売所

うれしいことに、2年前に取材していただいた朝日新聞の記者さんが、今回も再度取材して下さいました。

さらに、朝日放送「おはよう朝日です」の「聞いてほしい!ホットなニュース」という新聞記事を紹介するコーナーで、記事を中心に試食も含め約5分間も放送されました。

新聞

準子ママ

浅尾さん

コロナ禍にも関わらず2021年も多くのお客様からPRのご依頼を頂き、忙しい1年を過ごすことができ、感謝申し上げます。

2022年も引き続き、新しいご依頼を続々と頂いており、年始早々バタバタしような予感です。

来年からは、新しいメンバーも加わりパワーアップする予定です!

弊社の年内営業は明日29日まで、年明けは1月5日より始動いたします。

ではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ!

 

 

「みんなの経済新聞」2021年年間PVランキング!

こんばんは!岡本です。

今日はクリスマスイヴですね!夕方から雨模様で、少し残念です(T_T)

恒例の「みんなの経済新聞」年間PVランキングが発表されました。

コロナ禍が日常化した2021年をエリアごとに振り返ってみましょう!

※( )内は、記事掲載日です。

「梅田経済新聞」

①梅田エリアの多くの商業施設が休業 緊急事態宣言で(4/25)

梅田

https://umeda.keizai.biz/headline/3374/

②大阪・北新地に医師監修PCR検査施設 2,980円から、親受検で子ども無料に(2/22)

https://umeda.keizai.biz/headline/3327/

③大阪駅前第2ビルに民間PCR検査施設 2,900円から3種の検査キット用意(2/15)

https://umeda.keizai.biz/headline/3319/

④大阪・梅田に「N-NOSEステーション」 関西初、尿1滴からがんリスクを検査(1/21)

https://umeda.keizai.biz/headline/3302/

⑤大阪・天満にすし店「コトブキツカサ」 映えメニューで若年層取り込む(7/1)

https://umeda.keizai.biz/headline/3420/

1~3位は緊急事態宣言による商業施設の営業情報やPCRセンターなどコロナ関連の記事でした。

4位の尿1滴からがんリスクを検査できる施設の記事です。元・少年隊の東山さんが出演するCMが放映されてから、さらに注目度が上がりました。

5位は、若い世代に人気のすし酒場がランクイン。街中でも急増していますよね。

「なんば経済新聞」

①大阪ミナミで街バルイベント「ほんまもんバル」 2年ぶりの開催、100店が集結(10/12)

なんば

https://namba.keizai.biz/headline/4740/

②たこ焼き店「くれおーる」が「緊急コナモン宣言」 5キロの大阪名物を半額で(4/27)

https://namba.keizai.biz/headline/4630/

③ミナミの商業施設が12日以降の対応を発表 売り場や営業時間の拡充も(5/13)

https://namba.keizai.biz/headline/4638/

④なんば駅構内に大規模PCR検査センター 検体ブース38カ所設置(6/14)

https://namba.keizai.biz/headline/4638/

⑤道頓堀にフライドチキン専門店「ネネチキン」 「チメク」で韓国旅行気分を(2/8)

https://namba.keizai.biz/headline/4574/

3・4位はコロナ関連でしたが、1・2・5位は飲食関連の記事でした。さすが食い倒れの街!

2位の緊張コナモン宣言は、緊張事態宣言期間中のみの販売にも関わらず1000セット以上売れたそうです。5位のフライドチキンは、韓国旅行の疑似体験する「渡韓ごっこ」には必須アイテムですね。

「大阪ベイ経済新聞」

①泉南ロングパークでハワイアンイベント フラダンスショーやグルメ、SUP体験も(6/25)

ベイ

https://osakabay.keizai.biz/headline/867/

②押して「ほっこり」、名前の一部が縁起物に 此花区のはんこ・文房具店が「めでた印」発売(1/10)

https://osakabay.keizai.biz/headline/816/

③舞洲で「ネモフィラ祭り」 昨年中止の悔しさはねのけ、100万株誇らしげに(4/8)

https://osakabay.keizai.biz/headline/843/

④千鳥橋にフルーツタルト専門店 若い世代の「フルーツ離れ」に対抗(6/15)

https://osakabay.keizai.biz/headline/864/

⑤海遊館のアザラシ赤ちゃんすくすく成長中 公式SNSで投稿、視聴者ら成長見守る(5/19)

https://osakabay.keizai.biz/headline/856/

上半期1位だったハワイアンイベントが、引き続き年間もランキング1位に輝きました!

5位の海遊館のアザラシ・ミゾレちゃん水槽デビューの取材は、私が行きました。緊張のせいか全く泳がず、カメラを構えながら水槽前で2時間粘ったのがいい思い出です。

 

来年は、明るく楽しい記事が多くなることを祈ります。2025年大阪・関西万博の開催に向けて、大阪の街も各地で大型の開発が進行中です。

随時、取材ネタも募集しております。面白いお店やイベントなどの情報提供お待ちしております。

では、楽しいクリスマスをお過ごしください!

 

洋食サンタからの贈り物

こんにちは、田村です。

先日、PRをお手伝いしている洋食店の取材に立ち合ってきました。

 

ハンバーグ1000個を子ども食堂に届ける取り組むプロジェクトのキックオフとして、そのうちの100個を西成の飲食店に届けるという企画です。

プレスリリース:https://www.prdesse.com/posts/view/19458

 

前日からシェフへの取材が始まり、当日は飲食店にハンバーグを届けるところや、子どもに渡すお弁当を盛りつけるシーンなどなかば密着のような形でご取材いただけました。

IMG_20211214_090614358

IMG_20211214_092850921

IMG_20211214_095629735

 

結果、五大紙含む新聞2紙と、テレビの情報番組に取り上げられました。

20211222180742-0001

IMG_20211223_105951169

IMG_20211223_110025664

IMG_20211223_110131323

IMG_20211223_110200454

放送時間は約10分。うまくまとめてくれていて感動しました。

子ども食堂への支援という地域貢献に加えて、サンタの格好をして届けるという面白さも上乗せされた結果、露出につながったのではないかと考えています。

 

みなさまの会社でも、世に発信していないだけで面白い取り組みがあるかもしれません。

「こんな取り組みなんだけれども大丈夫かな?」というような相談も大歓迎です。

 

興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。

pr@raple.co.jp

ある自治体からの依頼

こんばんは、田村です。

 

今回は弊社が運営する「梅田経済新聞」(以下、梅経)のお話になります。

 

少し前の話になりますが、ある自治体から梅経に広告を出したいという依頼がありました。

媒体自体のPVはもちろん、ヤフーニュースやスマートニュースにも掲載されることもあり、梅経のPVは年々増加。
そこで広告でも「記事風広告」を提案。

 

普段の記事のように実際に取材しますが記者の感じたことと、先方が伝えたいことをすり合わせながら一緒に作る「記事と広告の間」のようなサービスです。

 

9月末のイベントの取材を先方は希望されていましたので、8月頃から打ち合わせを重ね、いよいよ当日。

それまでに18社のホームページや商品を入念に下調べし、聞きたいことを予め決めておきました。

参加企業18社のブースを1社1社訪ね、およそ3時間かけてすべてまわりました。

DSC_4970

トップ

 

普段の取材は長くても撮影や待ち時間含めて1時間。3時間ぶっ通しの取材はさすがに疲れました。
ただ、疲れた甲斐あって依頼主にはすごく喜んでいただきました。もう一つ仕事になりそうなのでうれしい限りです。
記事詳細:https://umeda.keizai.biz/tieup/3/

一方で、「こんなにすごい技術やサービスなのになぜメディア向けに発信しないんだろう」というもどかしさも感じていました。

改めてメディア向けに発信するすべを知らないんだと実感しました。

 

これをお読みの皆さまの中にも、すごい技術、サービスがあるかもしれません。
無料のカウンセリングも受け付けておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

興味のある方はぜひご連絡ください。

pr@raple.co.jp

「新語・流行語大賞2021年」発表!

こんばんは、岡本です。

年末恒例の「新語・流行語大賞」が、昨日発表されましたね。

私たちも日頃、プレスリリースを作成する際は、商品やサービスを世の中のトレンドに便乗!?することで、メディアへの注目度を上げるように心掛けています。

今年の新語・流行語大賞の紹介とともに、それに関連したプレスリリースも振り返ります。

【年間大賞】 リアル二刀流/ショータイム

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が投打ともに活躍し、年間MVPに選ばれました。

イチローさん以来20年ぶり、日本人初の満票受賞を祝福してこんなキャンペーンを行いました。

飲食店で「大谷」さん、「翔平」さんは半額、「大谷翔平」さんはタダに

「二刀流」の割引サービス https://www.prdesse.com/posts/view/19424

翔平

今年の夏は東京オリンピックが開催され、「ゴン攻め/ビッタビタ」「スギムライジング」「ぼったくり男爵」など、オリンピック関連の言葉も多くトップテン入りしました。

今回初めて競技に加わったスケートボードやパラリンピックのボッチャで金メダルを獲得し、注目されました。

オリンピックにちなみ、金銀銅の「メダルチーズケーキ」や家にあるメダルを持参するとオーダースーツが割引になる「メダル割」を企画しました。

メダルチーズケーキ https://www.prdesse.com/posts/view/19137

ce67cdf162b2635999351851da868782

オーダースーツの「メダル割」 https://www.prdesse.com/posts/view/19158

8a1f50ab274a21c5b5ecbd6ae0a4c3ba

コロナ禍が日常化した1年でもあり、感染拡大の食い止める新たな指標として「人流」や飲食店での「黙食」もラインナップ。

総重量7.5キロのコナモンを半額で販売する「緊急コナモン宣言」や立ち飲み居酒屋が緊急事態宣言中のみオープンするラーメン店「緊急事態製麺」など、多くの飲食店の情報を発信しました。

緊急コナモン宣言 https://www.prdesse.com/posts/view/18952

20210827朝日新聞・くれおーる「緊急コナモン宣言」

緊急事態製麺 https://www.prdesse.com/posts/view/19253

すまたん2

子どもは親を自ら選ぶことはできない不満を込めた「親ガチャ」という言葉も話題になりました。

「ガチャ」つながりで、近江牛の部位がランダムに出てくる「肉ガチャ」ボタンを搭載した精肉店の自販機も連日売り切れの人気ぶりです。

「お肉の冷凍自販機」 https://www.prdesse.com/posts/view/19380

肉ガチャ

1990年中盤から2000年代に生まれた「Z世代」は、環境意識や「ジェンダー平等」への意識が高いとも言われています。学生が衣料廃棄問題解決に向け衣料回収ボックスを設置や、規格外野菜を高校生が販売するマルシェなどの情報を発信しました。

高校生による規格外野菜の販売 https://www.prdesse.com/posts/view/19116

5bd132d2f3c57ff3e59e814763b54ecc

大学生による衣料回収ボックス https://www.prdesse.com/posts/view/19222

b02f4179acc0277011f8244953bf5aa6

残る一つは歌手・Adoさんの「うっせぇわ」。この言葉を、プレスリリースで活用するのは難しいですね(-_-;)

奈良のホテル開業のPRのお手伝いをした際、奈良公園で小学生3人組が大きな声で「うっせぇわ」を歌っているのを聞いて衝撃を受けました。

ノミネート30語から選ばれたトップテンをご紹介しました。

トップテン入りはしませんでしたが、個人的には「マリトッツォ」が思い出深いです。

どら焼きをマリトッツォ風にアレンジした「どらトッツオ」のPRをお手伝いし、当初1週間限定販売の予定が、現在は累計5万個を超える定番メニューに成長しました。

どらトッツォを来年の干支「寅」バーションにした「とらトッツォ」も販売中です。

https://www.prdesse.com/posts/view/19324

32002e4cf0177e66e0d29a9a511a0ef8

来年は、明るくハッピーな言葉がたくさん選ばれることを願うばかりです。

天空の城 タケダ

こんにちは、田村です。

先日竹田城の内覧会があり、メディア周りのPRをお手伝いしました。

竹田城をご存知でしょうか。

朝方に出現する雲海で有名なお城です。

48

「天空の城」あるいは虎が伏せているように見えることから「虎臥城」とも呼ばれています。

当日はテレビ局も駆けつけ、みなさん点灯の瞬間を逃すまいとじっとカメラをみつめていました。

IMG_20211102_173856636

毎年恒例のライトアップイベントですが、今回は特別に「虹色」で照らす企画です。

_Q2A0936

_Q2A0971

 

 

東京の朝の情報番組などでも放送され、瞬く間に情報が広がっています。

taimu

タイトルなし

取材依頼が続々と自治体に届いているようで一安心です。

 

私は大阪梅田からバスで3時間かけて行きました。電車でも10分くらい乗っていると酔いますが、前日はしっかり寝て、酔い止めも飲んでいたのでおそるるに足らずでした。

初めて行きましたが、山々の息遣いが聞こえるくらい、まわりは山ばかりで空気も澄んでいました。ぜひ一度足を運んではいかがでしょうか。

ラプレではこのような大掛かりなイベントから、プレスリリースの配信、SNS広告、インフルエンサー派遣などお店、イベントを盛り上げるためのサービスを多数用意しております

興味のある方はぜひご連絡ください。
pr@raple.co.jp

 

大阪・関西万博の共創チャレンジに参加!

こんばんは、岡本です。

弊社は11月4日、2025年に開催される大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジに登録されました!

TEAM_EXPO_LOGO_message_yoko02@2x-ceb86e1df544bf8e4f267c5923a08ee2bbb455708d88f6af3b1ea28ddec2e25d

チャレンジ名称

「『TEAM EXPO 2025』プログラム/共創チャレンジのSDGsの取り組みを全国へ発信」

https://onl.tw/2ePSwjD

「TEAM EXPO 2025」プログラムとは、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するために、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会をともに創り上げていくことを目指す参加型のプログラムです。

弊社と万博のつながりは、2018年に2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーになったことから始まります。同年6月に開設した「みんなの万博新聞」は現在も引き続き、万博に関する記事を配信しています。

みんなの万博新聞 https://onl.tw/bR9Etjz

先日も、1970年に開催された大阪万博のパビリオンのユニホームをデザインしたコシノジュンコさんのトークショーの取材に行ってきました。

ブログ

記事はコチラ https://namba.keizai.biz/headline/4764/

地元大阪から情報を発信することで万博開催に向けた気運を高め、大阪・関西エリアの魅力向上や交流人口の増加を図り、地域活性化を目指しています。

共創チャレンジは、会社だけではなく、学校、NGO、各種団体、個人(2人以上)でも登録できます。みなさんも、目指したい未来社会や活動内容をアピールして、登録してみてください。

万博の一員となって、盛り上げていきましょう!

大阪から関西を元気に!

こんにちは、田村です。

 

緊急事態宣言が解除され、街にも活気が戻りつつあるようです。

それに合わせてPRの依頼も増えてきました。

 

みなさんは「肉吸い」という食べ物をご存知でしょうか。

平たく言えば、「肉うどんのうどん抜き」です。

ある芸人さんが注文したことから始まり、

肉のお吸い物ということから「肉吸い」となったようです。
配信したプレスリリース:https://www.prdesse.com/posts/view/19328

246466925_440083134118544_5181468862156608716_n

 

そんな肉吸いが某大手コンビニから発売されるということで、弊社もメディアプロモートのお手伝いをしました。

当日はテレビ含む14社が来られ、大変な盛り上がりでした。

DSC00153

DSC00171

DSC00184

たくさんのメディアで取り上げられました。

エルマガ

20211025大阪日日新聞_page-0001

 

大阪から関西を元気づけたいという大企業のメッセージには胸が熱くなりますね。

 

弊社ではこのような大きなPRから、ちょっとしたPRまで幅広く手掛けています。

「うちは予算少ないし・・・」と思われる方でもご相談いただければ何かしらのお手伝いはできるかと思います。

そんな方はぜひ一度カウンセリングにお越しください。

問い合わせ:pr@raple.co.jp

小さな店の大きな取り組み

こんにちは、田村です。

本日ご紹介するのはお弁当屋さんの取り組みです。

 

今年の夏ごろ、「こんな取り組みをするんだけど、どうかな」という依頼が弊社にありました。

内容は、お店のアイドルタイムを利用して「寺小屋」のような活動をするとのこと。

 

聞いた瞬間に「これは取材にくるだろうな」と確信に近いものを感じしました。

弊社ではヒアリングをして、プレスリリースの作成・配信をお手伝いしました。

 

配信後まもなくして、ネット新聞に掲載。

FireShot Capture 018 - 尼崎・杭瀬の弁当店が「虎子屋」開始 宿題したり読書したり、時には実験も - 尼崎経済新聞 - amagasaki.keizai.biz

いつもは荒れるヤフーニュースでも好意的なコメントが多数見受けられました。

その後、在阪テレビ局からなんと密着の取材が。

8月ごろに店主から「密着取材が入ったよ」と連絡をいただき、そこから取材が始まりました。

映像では打ち合わせの様子や子どもに勉強を教える様子、店主の想いなどがうまくまとめられて放送されました。

2

1

夕方17時半から約10分間放送されました。

 

子どもたちの居場所を作るのは、個人店だけの取り組みではなかなか大変です。しかしこの放送を見た人の心には少なからず、店主の想いが伝わったはずです。

行政や団体にこの気持ちが伝わり、地域一体となって取り組みが進むことを期待しています。

 

ちなみに、弊社からプレスリリースする際は、最低1万円からできます。
料金:https://www.prdesse.com/price/

 

「お店がオープンするので、どんなことができるか」など相談も受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

連絡先:pr@raple.co,jp