枚方家具団地にちょっと変わったバス停が!

こんにちは!辻本です。

みなさんは大阪の北河内エリアに来ることはありますか?
枚方市や寝屋川市、守口市、門真市などが該当するのですが、
私にとっては幼少期から高校まで北河内の範囲内で
生活していたのでとても馴染み深いエリアです!

今週の日曜日、枚方家具団地でバス停の完成を
記念したセレモニーが開催されます!
リリース→https://www.prdesse.com/posts/view/21011

ラプレでは、このセレモニーのPRをはじめテープカットや
くす玉割りなどもお手伝いしています。

こちらのバス停はただのバス停ではなく一風変わったデザインをしています。
峠

「家具のまち」として知られる枚方家具団地らしいバス停を作ろうと、
現代家具に使われる材料で作ったり、木製家具の素材として
代表的な「オーク」の木を植えたりと、こだわり満載です!

中央に向かうほど背もたれが上に伸びていくイスのような
ベンチを設けたバス停なので、日差しを避けることができ、
バスを利用しない人の休憩やコミュニティスペースとしても利用できます。
スクリーンショット (39)

広い道路が続く中、急に変わった形のバス停が出てくるので
知らない人は「なにあれ!?」となるだろうなと思います。笑

午後からは大道芸パフォーマンスなどイベントも行われますので、
お近くの方はぜひ来てみてください!

ではまた!